5月はトラブル続きでしたので、
6月は前向きに♪♪♪

と思ったら、再び「虫フェスティバル」が帰ってきた!!

なんでだろ??

ダニは終息したんですよ!!

日本からダニマットを送付してもらって
それをクローゼットに全部装着して
洋服も洗濯して、ダニ祭りは終わったはずなのに・・

なのに・・・

なのに・・・

再び現れた!

たぶん前回とは違う虫。

さされ具合が違う

なんか蚊に喰われたみたいな感じなんです。

原因は不明。

でも考えられるのは
木製のクローゼット(備え付け)としか考えられない!

だって収納していた衣服を着たら喰われたんですもの。

ゆきえたん、見えない敵の虫と戦うことを宣言します!!

最終兵器「バルサン」を出動させます!!

壁にも小さな蜘蛛いるし、
先日なんてキッチンの天井裏で
ねずみが走り回ってたもんなぁ~
ある意味、壁などに化学物質が使われていない証拠
かもしれませんが、害虫が嫌いなゆきえたんとしては
限界に達しております。

あぁ~また引越そーかなぁ~

どこにいっても同じかなぁ~

身体的には中国は向いてないのかもぉ~

[PR]

4月は個人的にいろいろなことが発生しすぎて
生活するだけで精一杯でした。

で、今月5月は振り返って見ると、
ろくなことがなかった。。。

1:日焼け
GWには、外出をして日焼けをした。
今もなお若干、日焼け跡が・・・・
あと、別件で若干ムカつく体験をした。


2:ダニ祭りが発生。
布団を干しても、洗っても
にっちもさっちもいかなくなった。
日本にいる両親にヘルプを求め、
ダニ対策グッズを送付してもらった。
なんとか終息しました。
マジ感謝しております。


3:右手のしびれが発生。
たぶん右手の使いすぎ。
これでもっかってぐらいに文字を書き、
パソコンをしているからでしょう。
病院に行き、診察をしてもらった。
レントゲン撮ったが骨には以上なし。
やはり肩からくるしびれだろうということ。
様子見で薬を処方してもらった。
現在も治らず・・・お恥ずかしい^^;;


4:四川省の大地震が発生。
アタシには何も影響なかったが、
5月の出来事として連ねておこう(笑)


5:ネットが突然つながらなくなった。
昨日はつながったのになぜだ??
と偶然、部屋に居合わせた中国人に頼んで、
ネット会社に電話で聞いてもらったら
ケーブル工事をしているから
今日の午後はつながらないって言われた。
そんな連絡あったっけ???
知らねぇぇぇぇ~


6:雷雨かよ!!
ダニ対策でお布団を外に干していたら
午後から突然雨が・・・・。
天気予報まったくあたらねぇぇぇ~
若干、布団が濡れた。
予備がないため、ひたすらドライヤーで
乾かすはめとなった。


6:アタシの今、住んでいるところは4Fなんですが、
洗濯物が落下。。。
下の階の物干しにひっかかる。
でも階下の住人が戻らずその日は放置。
が、翌日からはゆきえたんの頭から
落下した洗濯物の記憶が無くなり、
さらに1週間放置することとなった。



7:久々に下した。
中国人の家に遊びに行き、
ワンタンなどをおいしく、たのしく頂いた。
帰りに久々にお腹の調子が悪くなった。
便秘気味だったのでOKということで・・・
結構つらかった。
でも正露丸のお世話にはならなかったぞ!!


8:小強!!(シャオチャング)
これ「ゴキブリ」っていう意味なんだって。
最近の若い人は「小強」って呼ぶらしい。
我が家にも小さな茶羽くんが数匹発生。
夏が来たという証拠らしい。
他にも小さな蜘蛛が・・・・ちらほら。
キンチョールが我が部屋の真ん中に
鎮座することとなった(笑)


9:パスワードがわからない
他人が勝手に見ることができないように
携帯電話にパスワードをつけよう!!
と説明書を見ながら触っていたら
パスワードがわからなくなってしまった。
なんども数字を押している間に、
携帯のSIMカード自体にロックがかかってしまい
携帯電話会社に直接出向くハメに。。
友達からその日、電話がかかってくる予定だったので
申し訳なく。。。ごめんなさいって感じ。


10.誰も知らない。
漢語水平考試(HSK)の申し込みを個人で
華東師範大学へ行くこととなった。
行く前に日本人にいろいろと聞いてみると
「とにかく奥へ進む」としか教えてもらえず・・・
大学へ行ってみたらなんとかなるだろうと行ってみた。
歩く人やら建物の中の人たちに聞いたが
誰も知らないとな・・・途方に暮れた。
後日、再度チャレンジして事なきを得たが、
案内なさすぎ!!!(怒)
中国はでっかいなぁ~と改めて実感。


11.げっ!!反対じゃん!!
えぇ~バスに乗り間違えました。
乗る前にちゃんと何号線のバスに乗るのかを
チェックしていましたが、乗りたいバスの番号が書いてなくて
不思議に思ってました。どこかにバス停移動したのかな??
と思いつつ、やってきたバスの運転手に
「○○へは行きますか??」と聞いて
「行く」って聞こえたので乗車した。
でもね、ふと窓の外を見たら、
「あれ??この場所知ってる!!全然逆方向じゃん!!」
って慌てて降りた(笑)
バスの運ちゃんはきっと「行かない」って行ったんだと
思う。アタシのリスニング力がダメだったんだな・・・・。
何事も勉強です。
こんなことではくじけません!!


12。げっ色違うじゃん!
えぇ~地下鉄乗り間違えました。
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
上海の地下鉄の3号線(黄)と4号線(紫)は
一部駅が重複しております。
ですのでホームには3号線行きと4号線行きの
2種類の電車が入ってきます。
注意してたのに、なぜか来た電車に乗車。
しばらくしてから胸騒ぎが・・・
車内を見渡すと「紫色で書かれた路線図」が
目に入ってきた。
「えっ?紫??3号線って黄色じゃなかったっけ??」
と思い路線図をじっと見て、
はたまた車内の電光掲示板をじっと見てみた。

ゆきえたん、確実に4号線の電車に乗車しておりました(笑)

慌てて次の駅で下車して3号線が乗り換えられる駅まで
戻りましたよ。
何事も勉強です。
こんなことではくじけません!!


13:げっ・・・なんか色もニオイも変だよ。
あぁ~もう夏ですね。。
せっかく料理したものを
暑さで食べものを腐らせてしまいました。
たくさん作らないことを決めました。


14:なん○んだい○ゃくさつについて聞かれた
面倒なので「知らん!!」と突っぱねたら、
日○人は悪い!!人じゃない!!
って言われて、ちょっとカッチーンときたから、
そういう君達の仲間だってここ数年、
日○で犯罪をたくさん犯しているよ。
だから君達を疑う日○人が多いんだよ。
って言い返したら。
「そんな犯罪者はいない!!」
って言い切られた
んな、アホな!!!(爆)


15:安物なんでいいけど・・・
日本から持ってきた安物のペンダント。
ものすごい小さな水色の石がはまっていましたが、
気づいたら無くなっていた。
いや・・・
まぁ~1000円ぐらいの超安物なんで
別にいいんですけど・・・・
いいんですけど・・・・
やっぱりちょっと悔しい。



さてと・・
6月はどんな月になるかなぁぁ~

[PR]

まったく案内がない!!

6月のHSK(漢語水平考試)を個人で
華東師範大学へ申し込みに行くこととなった。
行く前に日本人に大学のどこへ行ったらいいのか??
と聞いてはいたが皆とにかく「奥だ!」とのこと。。
詳細わからず。。。
大学に行ったらなんとかなるだろうと早速行ってみた。

まったくもって案内が書いてない。
途方に暮れた。
道行く人などに聞いても誰も知らないという。
また途方に暮れた。
1時間半歩いた結果、もう疲れたのでその日は帰宅した。
後日、リベンジだ!!

そして再度、リベンジする日がやってきた。
申し込みに行ったことがある人にだいたいの場所を聞いたので
今度こそ大丈夫だろうと意気込んだが、
やっぱりたどり着けなかった。

さて、どうしたものかとまたまた途方にくれた。

今度はその場で過去にHSKの申し込みをしたことが
ありそうな、また別の日本人に電話して詳細の場所を
教えてくれ!!と聞いた。

目指す場所は
「えっ?大丈夫っ?っていう怪しい道」
「運動場」
「国旗」

先日、散々歩きまわった大学内。
怪しい道には心当たりがありました。
まさかね・・・と思ったらそのまさかでした(笑)
その怪しい道を突き進むと、
運動場とベニア板に書かれた各国の国旗が目に入ってきました。

げっ!!こんな学校の隅っこに申し込み場所があるなんて
詐欺じゃん!!
あきからに留学生だけ隔離されてる感じです。
どこの学校も同じよーなものなんですね(爆)

とにかく、申し込みは無事に終わりました。
何事も勉強です。
少しぐらいのことではへこんではいられません!!

<参考>

<華東師範大学:HSK申し込み場所>2008年5月現在

目印: 留学生公寓 レンガ壁の怪しい道 運動場 国旗

華東師範大学の正門(中山北路沿い?中山西路沿い?)と思しきところから入る。

入場したらひたすらまっすぐです。(華夏路をひたすらまっすぐ)

しばらくすると「献給母校」とスローガン(?)が書かれた時計台があります。
それも無視してまっすぐ

橋を渡ります。

渡ったところに水色の案内板がありますので左折(友誼路)
:橋を渡り終えると 右の道が「夏雨路」 左の道が「友誼路」
:看板に「対外漢語学院」「留学生公寓」の文字があれば正解!!
:毛沢東の銅像の足もとまで行くと行き過ぎです。

ひたすら川沿い5分ぐらい歩くと右手に「華東師範大学 第十六宿舎」
が見えてきます。そこを右折。
右折時:水色の案内標識があります。
「対外漢語学院」「留学生公寓」の文字があれば正解!!

右手に食堂(?)「麗娃餐丁」li wa can ting を通り過ぎると
レンガ造りの壁が見えてきます。
一見、「えっ?学外じゃないの??」って不安になる道路です。
:ここにも水色の看板あり「「対外漢語学院」「留学生公寓」の文字があれば正解!!

左カーブ沿いに歩くと目の前に運動場が見えてきます。
運動場沿いにずっと歩いていきます。

遠くに各国の国旗が書かれたベニア板が目に飛び込んできます。
そうそこが事務所です!!
お疲れ様でした!!
20分ぐらいは歩くことになります。
覚悟しなはれ!!(笑)

[PR]


先日の授業のことなんですが、
「もう一人奥さんが欲しいと思っているのは誰??」
というリスニングの質問があったんです。

奥さんA:もう一人妻がいたら、アタシの代わりに家事をしてくれるのに・・・
とか
奥さんB:もう一人妻がいたら、アタシの代わりに子供の面倒を見てくれるのに・・・
とか
奥さんC:もう一人妻がいたら、アタシは再び学校に行って勉強ができるのに・・・
というたわいもないリスニング内容だったんですが、

それに先駆け先生が
「あなたの国は夫1人に妻1人ですか?」
という質問がありました。

中国や日本や当然1人ですが、
やはりアフリカ系は違いました。
その人の国は夫1人:妻4人まで娶ることができるそうな。。

まっ余談はこれぐらいにして・・・(笑)

話の流れで、先生が日本人奥様たちに向かって、

日本人の奥様方は、たいてい旦那さんが先に
上海に来て、その後に1年後ぐらいに貴方達が上海にくることが多いのよね??
その間、旦那さんがうわき相手をつくるんじゃないかと
不安にならないの???
1年も関係を持たないのよ、きっと外にオンナがいるわよ。
プロ相手かもしれないし。。

でね、アタシの知っている日本人の奥様なんだけどね、
一緒に住んでいるのに別々の部屋で寝ているんですって。
子供は今日はパパと一緒に、今日はママと一緒に寝ているらしいんだけどね、
夫婦はもう7~8年関係をもってないんだった。
ホント不思議だわ。。
ホームパーティで伺ったときはとても仲のよい夫婦なのに
実際は関係がないなんて・・・
旦那が忙しく疲れるから関係がないって言ってるんだけど、
旦那は雑誌をみて自分で処理しているらしいの。。
そんな時間はあるのに妻と関係を持たないなんて・・
信じられないわ。ホント理解できない。
そう思わない!?

って力説しておりました(笑)


まっ生徒は皆、大人なので問題はありませんが、
それにしても、
この先生は、いろいろとネタを持ってます。
見ためは、
假屋崎省吾なので日本人の間では「カーリー」で
名が通っています。

[PR]