カテゴリ:不定期日記(日本語)( 278 )

先日、レントゲン写真がないと処理ができないといわれて、
あわてて日本からレントゲン写真を郵送してもらいました。

すべての書類がそろったので
実際に外国人の出入境検査検疫局に書類を持って
朝食抜きの空腹で
手続きにいきました。

ある人は、何か項目が不足していて
血液を取られて600元費用がかかった
とか
ある人は、レントゲン写真がないから
別途検査料が必要になった
とか
いろいろ話を聞いていました。

レントゲン写真も実際に手元にあるし、
血液検査も日本で受けたので大丈夫だろうと
手続きにいったら

レントゲン写真は要らない
と平然と言われた。

はいぃ??
わざわざ日本から速達で郵送してもらったのに
要らないってなんだよっ!!!!(怒)

留学担当者よ、いい加減なことを言うなーー!!!
速達料金返せぇ!!!!

そして

特に医者に診察をしてもらうわけでもなかったので
空腹である必要はまったくなかった。

いったい、どのパターンでレントゲン写真が必要で、
どのパターンで追加検査が必要なのかがわからない(泣)
聞いたところで、聞き取れるわけでもないので
こういうものであると言い聞かせるゆきえたん(笑)


<余談>
ゆきえたんは特別に追加検査なしでした。
書類発行する料金(名目は診察料)で20元
できあがった書類を郵送してもらうのに30元
合計:50元の支払いのみでした。

でも、ほかの人に聞いたら、
やっぱりレントゲン写真の提出は必要だよ
って言われた。
まぁ~督促されたら提出しますわ。

[PR]

授業に「閲読」という授業があります。
文章を読んで、理解しているのかどうかを
練習問題でチェックするみたいな授業。
授業時間および日数からして
そんなに重要視されている教科ではないみたいです。

初日の授業の日、
先生の持っている教科書と
ゆきえたんの持っている教科書が違う。

先生、教科書が一緒でないんですけど???

「中身は一緒だから問題ありません。
では最初のページの第1課 ○○○をはじめます。」

先生!!!
アタシの教科書にはそのテキスト文章ありません

とあわてて目次を見ると
若干後ろの17ページ目にあった。。

確かに文章は同じでした。。

同じでしたが・・・・
1ページ目から予習をしていった
ゆきえたんの努力がすべて無駄になった
瞬間でした。

[PR]

ゆきえたん、現在3名での共同生活。
関東お嬢さん=1人=1人部屋
関西お嬢さんとゆきえたん=2人=2人部屋

朝、起きると関東お嬢さんが、
「体調が悪いから今日病院へ行ってくる。」
と、彼女を残して学校へ向かう。
授業がお昼で終わりなので一旦、様子を見に宿舎に戻ってみたが
まだ戻ってはいなかった。。
しばらく待っていると突然、ドンドンドンッ×3!!!
激しくドアをたたかれる(笑)
管理人がやってきた。
「関東お嬢さん、入院したらしいよ」
はいぃ?????!Σ( ̄ロ ̄lll)
マジでぇ???

その後、すぐに学校の日本人留学生担当の先生からも
ゆきえたんのところへ電話があった。。
「関東お嬢さん、携帯電話切っていて連絡がつきません。
そちらに電話があったら学校に電話するように言ってください」とのこと。

関東お嬢さんは、交換留学生なので一緒に日本から来たオトコの子にも
念のため、
「何か入院するかもしれないんだけど
学校のほうは何かする必要ある??」
って確認のために聞いてみた。

「え??マジで。とりあえず、
日本人留学生担当の先生に連絡するしかないんじゃない??
で、何で入院なの??
何で入院したのか後で教えて」
とヘラヘラしながら言ってきた。

(-_-#) ピクピク

ゆきえたん、ムカついた。

なぜか??

このオトコから一言も
「関東お嬢さん、大丈夫なの??」
という心配の声がなかったからだ。

こんな態度をするオトコ・・・・
ゆきえたんはキラいです。(怒)

[PR]

上海に来て、約2週間後やっと授業が始まりました。

とにかく、予習あるのみ!!
初日からがんばって予習をしていきました。
もうヘロヘロです。
集中していないと先生の言っていることが
理解できない(泣)
だから必死なんです!!(笑)
集中が切れるととたんに
先生の言っていることがわからなくなる。

口語にヒアリングに文法と
それぞれ授業の種類がありますが、
一番シンドイのが「視听」(シーティン)と呼ばれる授業。

VTRを見て聞いて、
教科書の設問に口頭で答えていくんですが、
もう超難しい!!!
内容も難しいし、VTRも何言っているのかわからないし、
先生の発音は少しなまってて聞き取りにくいし、しゃべるの早いしアタシの知らないことばを
連発しているから、聞き取り率がぐーんと下がっています。
予習しても難しいんですから予習していなかったら・・・と思うと恐怖です。

前学期から授業を受けている人はどういう風に授業がすすめられていくのか
知っているので安心かと思いますが、
まったくもって不明。

もうこの授業「視听」(シーティン)は嫌いな授業になりそうです。

今日はかなりへこみました。

[PR]

こちらに来て10日以上過ぎました。
やっと授業が始まります。

クラス分けのテストの成績はわかりませんが、
今回構成されるクラスの一番上のクラスになりました。

ギャボーーーーー!!!
教材を見たら、難しい(泣)
やばい・・・ついていけないかも^^;;;

しかも一番上のクラスは韓国人と日本人しかいないみたい。
韓国人は勉強熱心で頭がいいからなぁ~
ゆきえたん、確実に落第生だわ。

でも、友人そにら。から叱咤激励を受けたので
一度、頑張ってみます!!!
予習復習をしっかりやっていけば、
なんとかなるかもしれないし(笑)

ルームメートちゃん達は、遊びほおけています。
そんなに中国語がうまくならなくても
学生だから日本に戻れば問題ないかもしれないけど、
ゆきえたんは日本に戻っても、何もない。
再度職探しが待っているだけ。
留学してそれだけしかしゃべれないの??
って白い目で見られるだけ。

後がない。

まぁ~敢えてそういう状況に追い込んだんですけどね(笑)

とにかく!!
学生のお遊びに付き合っているヒマはない。
ルームメートちゃん達にお構いなしに
ゆきえたんは勉強をすることに決めました。

ガンバレ、アタシ!!!(笑)

[PR]

更新再開です。
実は先日までまたネットができませんでしあ^^;;;;


ゆきえたん、現在3名での共同生活。
関東お嬢さん=1人=1人部屋
関西お嬢さんとゆきえたん=2人=2人部屋

そんな関西お嬢さんですが、
でっかい声で、ほぼ毎日、日本の両親とSKYPEをしています。

お母さんに向かって
「毎日、電話かけすぎやで!!!(怒)」
と憤慨しているが、
「今、(日本のテレビ)何見とんの??ちょっと見せてー」
と言ってSKYPEを通して日本のテレビを見せてもらっている。

それで、アタシ達の会話の中で
「ホームシックになんてならないよー」って言っている。

それだけ毎日約1時間も親と電話をしていれば、
毎日のように日本の友達とチャットをしていれば、
ホームシックにはならないだろっ!!!!

率直に言って、アンタ間違ってる!!!!

[PR]

お湯が出ないので「修理には明日行くよ」という言葉を信じて待つ本日。

結局、修理する人は来なかった^^;;;

さすがに2日間、お風呂に入らないのは耐えられないので
数軒隣に滞在している日本人に頼んで、お風呂を貸してもらった。

明日は修理に来てくれるのだろうか???

来てくれないとかなり不便なんですけどぉ~
たーすーけーてー!!!!

[PR]

湯沸かし器が壊れて3日目。
やっと夕方に修理のおっちゃんがやってきた。

ものすごい分解してたので
この湯沸かし器ちゃん、かなりの重症だったみたいです(笑)

1~2時間かけておっちゃんは修理をしてくれました。

このおっちゃん、優しい人やったわぁ~
上海人じゃなくて湖北省武漢の出身らしくて、
ほぼ毎年×2、違う地域で仕事をしているらしい。
つまり中国全土をまたに駆けているというおっちゃん。

僕もねぇ~中国語うまくないんだよねぇ~
って笑いを誘ってくれた。

壊れたら直接携帯に電話ちょーだい
と名刺を置いて去っていった。

いい加減な人は多いけど、
それなりに、やさしい中国人に
出会った数のほうが多いわ。


中国語のわからない外国人に対して優しいだけか!?(笑)

[PR]

超狭いキッチンに超狭いバスルーム。
一応、お湯はでます(笑)
お湯が出る仕組みはキッチンに湯沸かし器(熱水器)があり、
蛇口をお湯のほうにまわすと
自動で火が点火してお湯が出るという感じです。
その湯沸かし器が突然、警告音を発した。

ピーピーピーピーピーピー・・・(エンドレス)

とりあえず、電源を切ってしばらくして再び挿す。

ピーピーピーピーピーピー・・・(エンドレス)

終わったな。壊れたな。一堂、落胆(笑)

管理人に壊れたから修理してくれと依頼すると
「今日、修理する人がいないから明日に行くようにする」
と言われた。

仕方がないので本日はお風呂に入れず。
翌日、修理に来てくれることを祈った。

[PR]


さて、ネットが突然つながらなくなって
修理の兄ちゃんと待つことになったゆきえたん。
「明日の午前中に行くよ」とのことでしたが、
結局午前中には来ず(笑)
まっ予想通りなので問題なし。
では午後のいつに来るのか??これはわかりません(笑)
とにかく今日中に来れば御の字です。

ドンドンドンッ!!!ドンドンドンッ!!
と14時ごろ突然激しくドアをたたかれる。

来た!!!(嬉)

あれ??この間、ネット接続に来たときの兄ちゃんと違うぞ??
まぁ~いいや、とにかく新しい兄ちゃんに見てもらうことにした。

新お兄ちゃんの作業を見守ること数分。
何か話しかけてきた。

「このルーター壊れてるよ。再度、新しいのを買う必要があります。」

はいぃ???
ちょっとまてぇーーーーー!!!
2日前に購入してつけたばかりじゃーー!!
なぜ壊れる!!!

と新兄ちゃんに
あなたの業者の人がルーターを購入してきて
つけてもらったので
どこで購入したかなんてアタシわかりません!!
と言い張ると

「いや、うちではルーターをつけるサービスやってません。」
といわれる。

ん~困った。

ゆきえたんのつたない中国語ではこの新兄ちゃんに通じない。
困ったときの留学担当の先生へ電話して通訳をしてもらう。

先生ぇ~助けてぇ~またネットがつながらないのぉ~
とHELPを出す。
すかさず新兄ちゃんと電話を代わって事情を話してもらう。
新兄ちゃん、事情をわかってくれて、

じゃ~我が社の誰が購入して接続をしたかを調べてまた来るね

と言って去っていった。

そして1時間後

ドンドンドンッ!!!ドンドンドンッ!!

再度来た!!(嬉)

おや??今度は接続に来てくれた元の兄ちゃんだぁ~
とさっそくルーターを見てもらう。

ホントに壊れてるの??て聞くと

「うん、ホントに壊れてる」

マジでか!!!2日で壊れるなんて・・・
個人で購入してたらと思うと恐ろしいなぁ~

「返品交換してくるから、また30分~1時間後に来るね」
と元のお兄ちゃんは出ていった。
その後、ホントに30分後ぐらいに戻ってきて
ちゃんとルーターが動くのを確認してネットへ接続をしてくれました。

そして今度はわざわざ名刺を置いていってくれた。

「今度壊れたら、ここに電話してね」って♪♪

いい人だーーー!!!(嬉)
兄ちゃんの名前は「李(り)」さんです。
VIVA☆李さん!!!

[PR]