カテゴリ:不定期日記(日本語)( 278 )

今日、久しぶりにNAOTOさんの姿をちらっとみた。
どこで見たのか??
中島みきのコンサートの画像がちらっとTVに流れたときに
バックにちらっと映っていた(笑)
知る人ぞ知っている金髪のバイオリニストNAOTO。
ライブイマージュに出演をしていて、オーケストライマージュを取りまとめております。
なかなかユニークでライブイマージュのときは
かぶり物をして演奏したり、
最後にバイオリンを観客席になげちゃったりして、
とても楽しい人です♪♪
金髪なのですぐにわかります。

どなたかファンの人いませんかねぇ~???

[PR]

b0005752_0205475.gif


「すぐ持って帰って来い!!」
とある雨の日、ゆきえたんが一生懸命仕事をしているときに
営業Y氏が電話口で怒鳴っていた。

遡ること数分前、
営業Y氏はお客さんと打ち合わせをしていた。
お客様が帰ろうとしたときにお客様の傘がなくなっていた。
名前が書いていあるはずなのでなくなるはずがない。。。
そこでふっと営業Y氏は気付いた。
T男が事務所がいないことに・・・・・。
犯人はヤツだ!!!

T男は出張のために新幹線に乗るために駅へ向かっていた。
そこへ突然Y氏が電話。

「おい、T男!!お前、事務所の傘立てから傘を持っていっただろ??」
(はい)

「その傘に名前が書いてあるだろ??」
(はい、○×と書いてあります)

「バカヤローーー!!それはお客さんの傘だ!!」
(こちらまで取りに来てください)

「ふざけるなーーー!!!お前がすぐに持って帰って来い!!!」
(わかりました)

営業Y氏、お客さまに
「申し訳ございません。間違えて持っていったしまったみたいで」と平謝り。
新幹線に乗ろうとしたところで引き返してきたT男。

無事にお客様に傘を渡したところで再び
「こちらまで取りに来てくださいとは何事だ!!
どう考えてもお前が引き返してくるのが当然だろが!!
どうしてお前は人の傘を勝手に持っていくんだ!!
しかもちゃんと名前書いてあるだろ!!!」
「いえ、一番キレイな傘だったもんで・・・・」
といいわけをしたT男は再び駅へ向かった。

なぜY氏が犯人はT男であるとわかったのか。。
それは




前科がある


からです(笑)

その前科のお話はいずれ書きたいと思います<(_ _)>

[PR]

b0005752_0421836.gifb0005752_0423427.gifb0005752_0425249.gifb0005752_043115.gif
左から
アドマイヤーグループ
ナリタブライアン
オグリキャプ
スティルインラブ

夢の競演です(笑)

[PR]

b0005752_0205475.gif

トゥルルルルル
客:「先日納めてもらった○○品なんだけどなんか不具合がおきておかしいから別のに代えて欲しいんだけどぉ~」
Aさん:「わかりました。一度営業担当Mに連絡をとって折り返します」

Aさん:「ゆきえたーん。いま△△社から電話があって○○品に不具合が発生しているからって電話があって営業担当Mさんに連絡とって!!」
ゆきえたん:「わかった。」

営業担当Mさんに電話をする。
トゥルルルルル
ゆきえたん:「もしもし、ゆきえたんです。お疲れ様です。今△△社から○○品で不具合が出たらしいので一度客先に電話お願いします。で、代品が必要だということなので何日着でどのくらいの量が要りようなのか確認を上、ゆきえたんまで指示くださーい」
営業Mさん「わかった。」

30分後
トゥルルルルル
客:「営業担当Mさんからまだ連絡ないんだけど??どうなってる??」
ゆきえたん:「え??先ほど連絡が取れて電話するように伝えましたよ。」
客:「え??まだ来てないよ」
ゆきえたん:「・・・・・そうですか。申し訳ございません。ではとりあえずアタシが出来るところまで対応致します。○○品の代品はいつまでに必要ですか??(明日納入して)量は?(50kg)どちらへ納入を?(○×社の◇◇倉庫へ)わかりました。その要に手配を取らせて頂きます。返品処理はどうするのか後ほど再度TELさせて頂きます。」
ガシャンッと電話を切る。

まったくもう!!どーしてクレームなのにすぐに電話をしないのかしら??(怒)
事務員が勝手に動くより営業が一度事実を把握して指示をくれないと更にトラブルがあったとき困るじゃないのよ!!
事務員がでしゃばってては営業の顔が立たないじゃないのよっ!!ったく!!!
って怒ってなんかいられないわ。とりあえず倉庫に電話をして品物の出荷手配をして・・・・・とクレーム処理を終了。

そして営業Mさんに再度電話をする。
トゥルルルルル
ゆきえたん:「○○社へ電話してないんですか??」
営業Mさん:「あっごめん、まだしてないや」
ゆきえたん:「そうだよね。今○○社から電話ありました。それで、クレームですが客先の要望どおりに手配をして、また返品もどうするのか先方に全部伝えました。」
営業Mさん:「わかった」

5分後。
営業Mさん:「ただいまぁ~」

さらに1分後
Aさん:「はい、これメロンパン、営業Mさんが課長命令で15分並んで購入したそうです。」

・・・・ん??15分も並んだ??
おいおい、ちょっと待ってくれよ。6分前にゆきえたんは貴方に電話したよね??

・・・・・ん??
っていうことは6分前はもちろんメロンパン購入のために並んでいたっていうことだよね??

・・・・・・ちょっと待たんかいっ!!
その15分間にアタシは貴方のお客さんのクレーム処理を追われていたんだよ???なのに貴方はのんきにメロンパン購入するために並んでいただぁ~??その15分間に客先へ電話ぐらいすることができたでしょ!!!!
貴方の仕事の優先順位は
1.課長命令のメロンパン購入
2.客先へのクレーム対応
っていうことか!!!!!

貴方に気を利かせて代品は何日着でどのくらい量が必要なのかという詳細な指示をくださいねとまで連絡したのに結局はゆきえたんが全部クレーム処理をした。
ゆきえたん厭きれてモノも言えませんでした。

営業Mさんは大物かもしれない。。。

でもね、メロンパンおいしかったぁ~。
ごちそうさまでした☆(*^_^*)(笑

[PR]

本日は、訪問して頂きありがとうございます。
では一言・・・・


9月25日は何かが起こる!!!



以上(笑)

[PR]

b0005752_205359100.gif


先日、夜中にネット上でゲームで遊んでいたときのことです。。
そのゲームは血まみれの人が死んでいたり、化け物が出てきたりして、
謎解きをしながら進んでいくサスペンス(?)ホラー(?)RPG。

↑その名はANATHEMAstation*上の画像ね。

で、椅子に座り右足を椅子に載せて左手で足裏マッサージをしながら
『ビックリしたぁ~』『怖えぇぇ~』等と叫び、遊んで、謎解きをしていました。
そして途中謎解きで息詰まってしまったので一息入れようとふと足裏に目をやった


我が手と足が血まみれだった。。。。( ̄□ ̄;)!!

慌てて手を見たが出血している気配なし。
慌てて足を見たが出血している気配なし。
慌てて出血場所を探したが見つからず
・・・・いやいや必ずどこかから出血しているはず。

出血場所を探し出すために一端そそくさと夜中の3時に洗面所に
手と足を洗いに行くゆきえたん(((((っ-_-)っ
綺麗さっぱりに洗い終わったが
マッサージによって出血し
マッサージによって止血もされてしまったらしくて
出血場所特定不可能(笑)

ゲームの怖さ以上に怖かった手足血まみれ事件でしたo(__)o

[PR]

b0005752_130457.jpg

先日、仕事を終え帰ろうとしたら突然佐川急便のお兄さんが、「ゆきえたんですよね??」って言って来た。「そうです。」と答えつつも佐川のお兄さんってアタシの名前しらないはずなのにどーしていきなり話かけてきた??と疑いのまなざしを。
そして送り主:○×会社の受取り人:ゆきえたんとだけ書いてある伝票を貼り付けた茶色い小包を持っていた。住所などか書いてなくてますます怪しい・・・むむむっ。
「あの~ですね、佐川急便というのはですね、書類などの重い荷物も運ぶんですけどね、心が込もった品物を運ぶという思いも運んでいるです。で、この荷物すんごいオモいんです。」という。
「は???」とゆきえたん。見るからに軽そうにもっているのに重い??思いも運んでる??と頭の中はチンプンカンプン(@_@)。
「とにかく中身を確認しなくてはいけないのであけてください!!」
と佐川のお兄ちゃんが言う。
「はい・・・わかりました。」と小包を手にとりすんごい軽いんだけど??とパニくり恐る恐る開封するゆきえたん。開封するとどこかで見た事がある小さいダンボールが・・・・・まっどこにでもあるものだろーなとさらにダンボールを開封する。中にはビニールの袋に包まった四角いものが・・・・またまた恐る恐る手にとり中をみる。なにやらカードが入っているので誰から送られてきたのかわかるだろうとカードをあけてみると
HAPPY BIRTHDAYと書かれていた!!
あっ!!わかった!!と思い後ろを振り返ると一緒に仕事をしている人たちがニヤニヤと笑っていた。
そうなんです!!一緒にお仕事をしている人たちがわざわざプレゼントを用意してくれていたんです!!しかも佐川急便さんのお兄さんをも巻き込んで!!
「忙しい中、祝っていただきありがとうございます!!全然気が付かなかった。マジでビックリです」と深謝するゆきえたん。
アタシがライブイマージュのコンサートを行くというのを知っていてサプレイズプレゼントはイマージュ4のCDでした!!
そして皆に感謝をしているとまたまた荷物が届いた。
「え??あて先が何も書いてないけどこれはなに??」
皆は「え??私たちはしらないよ」という。
時間指定18:00取り扱い注意。手渡し。という大変貴重なもののようにシールが貼ってあったたお届けモノを開封した。
「あっ!!!飴ちゃんが入ってる!!しかも佐川急便の飴だ!!」
えーーーー!!佐川のお兄ちゃんわざわざくれたんだぁ~すっごーーい♪♪
と皆でわけあったのでした。

画像は佐川急便の飴ちゃんです♪

[PR]

b0005752_1723535.jpg
先日、競馬へ行ってきました。
そして思い出に残るほどすばらしい体験もしてきました!!
それは勝利騎手に記念品を渡すという大役を仰せつかったのです!!!
友人と浮かれているとあるスタッフが
「君たち、ちょっと可哀想かもしれない。君たちが記念品を渡すという10レースに
A騎手がいるんだけど、この騎手ね、実はすんごい無愛想で有名。
記者とJ○Aの中でもあまりにも無愛想さで憤慨している人も多いんだよ。
先週もね、女の子が記念品を渡したんだけどね、記念撮影をお願いしますというと
ふっヽ。(ー_ーメ)って(手で)ダメだ!!という態度を示したんだよねぇ~。
ひょっとして騎手との記念撮影できないかもしれない」
とのこと。。
え~マジっすか!!でもA騎手が1着しなければいいだよね??
と楽観的に考えていたアタシ達。
レースが始まる前に表彰台の近くでスタンバイをしてレースの模様を見ていました。
ゲートが開きレースが始まった。。。。
第4コーナー!!A騎手が乗った馬は4~5番手のインを走っていた。
あぁ~これは抜け出せないから1着にはならないわねぇ~って
話していたらな、な、な、なんと!!
ゴール手前で指してきた!!1着でゴーーーーーール!!!
えーーーーーーーーーーーーーーっ!!!
これでアタシ達の記念撮影はなくなったわね(泣)

としばらくすると勝利馬と騎手がやってきた。
騎手が表彰台にあがり、アタシ達の名前が呼ばれ
いままでにない満面な笑みで「おめでとうございます♪」と
笑顔で記念品を贈呈。そして一段楽したところで
スタッフが「それ、いまだ!!行け!!」と
アタシ達を促しそそくさと騎手の隣に並び
「お願いしまーす♪」(パシャリ)
「ありがとうございましたーーーー♪」(かるくお辞儀)
とくっきりはっきり大きな声で、さらに
昔ファーストフードのバイトで培った満面なスマイルでお礼を言う。

そしたらスタッフの方が
「イヤ~すんごいめずらしいよ!!A騎手が記念撮影に応じてくれるなんて!!
絶対にありえないと思ったもん。あぁ~すんごいビックリだよ。
ホントに雑誌に嫌味を書かれているぐらいに無愛想なんだよ。
あぁ~びっくり」
という言葉を連呼していた。

アタシ達ってそんなに運がよかったのか???
なにはともあれ3万円スラレてしまいましたがイイ思い出ができました。

以上

[PR]