カテゴリ:愛・地球博★( 44 )



まだまだ働かなくてはならないらしいよ。。。

b0005752_16237.jpg


しばらくしたらこんなことが・・・!?
[PR]


我が家にいる被り物モリゾー&キッコロ

b0005752_23583379.jpg


子供に見せちゃダメ!!(3)
[PR]


お疲れちゃ~ん♪のモリゾーとキッコロ

b0005752_23453572.jpg


子供に見せちゃダメ!!(2)
[PR]


公式マスコットのモリゾーとキッコロです。

b0005752_23404334.gifb0005752_23405179.gif

子供に見せちゃダメ!!(1)

[PR]


企業パビリオンゾーンBのトヨタ館です。

世界のトヨタ自動車主催!!
いざ、トヨタ館へ!!(笑)

知ってるぅ??
愛知万博の裏の名前・・・

トヨタ万博

Ψ(`∀´)Ψウケケ

b0005752_1455524.jpg第1幕
ロボットによる生演奏。
ホンマに演奏しているんだろうけど・・・トロンボーンは管が動いていないからものすごい違和感があると感じたのはアタシだけでしょうか??(笑)
よくできたマーチングバンドでしたよ。

b0005752_14581921.jpg第2幕
i-ユニットと人間との共演。誰も乗っていないi-ユニットが動く×2!!どうなっているだか不思議です。ラジコンではなさそうだし(笑)認証されないとi-ユニットには乗れないという流れになっていてi-ユニットに認められると乗車ができるという感じになっていました。天井から人が降りてきたりしてアレグリアみたいなアクロバティックなものを鑑賞するのもいいんですが・・・・

乗れないの??乗ってみたい!!乗せろ!!!

という声を大にして叫びたかった(笑)
客席参加型でなかったのがちょっと残念だった。

b0005752_14553780.jpgb0005752_1522782.jpg

b0005752_1524180.jpg

[PR]


企業パビリオンゾーンBの日立館です。
b0005752_156312.jpg


たぶん今回の一番人気であろう日立館。
120分並ぶのは当たり前!!
「待ち時間120分」とあったら腹をくくって並びましょう。
並んでいる間は日立館の紹介がされています。
それを何回も見ながらひたすら並ぶんです。
そして
この木 何の木 気になる木(気になる木)♪♪
とおなじみの曲を何度も聞いてひたすら並ぶんです(笑)

入り口入ると入場券を提示し
名前を聞かれ、顔の画像撮影される。

まず、日立が推奨するユビキタスを体験。
b0005752_15122586.jpg
まず場内、ここかしこに絶滅寸前の動物の情報があるので
それを←左の機械を使って採取します。
で、それが終わるとメインショー

b0005752_1514242.gif

↑ライドに乗って右手にハンドセンサーを装着し、アドベンチャースコープを覗く。
そこには案内役のフクロウくんがいるんです。
アドベンチャースコープをはずすとフクロウ君はいない。
フクロウ君の案内で
猿にバナナをあげたり
キリンと顔を近づけたり、
ワニが襲ってきたり、
ウミガメが手の平に乗ったりと
遊園地のアトラクション並みです。

人気あるパビリオンなはずだと関心しました。
実際に応用したら立派なアトラクションができると
思っている人は少なくないはずです。

一番初めに自分の画像を撮ったのが
記念写真データがダウンロードできます。。
冒険のつづき

ゆきえたんの記念写真データ
b0005752_15203147.jpgb0005752_1520457.jpg
[PR]


グローバルコモン6のシンガポール館

シンガポールの歴史、文化などが映像で紹介されています。
メインはスコールの体験。

b0005752_15293753.jpg

映像の紹介に伴って
突然、上から降ってきます。


濡れたくない人はスクリーン近くに寄れば
濡れなくて済みます。
が、着たからには体感したいゆきえたんは
傘をしっかり握りしめと体験しました。
b0005752_15303597.jpg


マーライオンのレプリカです。
もし本物だったら
現地には「日本に出張中」なんて貼り紙がされてたりして(笑)
b0005752_15312194.jpg


たぶんこれもマーライオンだと思う^^;;;
b0005752_1532387.jpg
[PR]


グローバルコモン1のスリランカ館。

前日にTVでここのカレーがおいしい!!
と放送されていたので食べてみた。

おいしかったのはおいしかった。
でも日本人向けにアレンジされているのかな??
全然、全く辛くなかった。。。
北海道からブームになったら
スープカレーの元祖らしいっす!!
フードコートでも飲食もいいですが、
やっぱり「館内」で食べた方が万博に来た!!
って感じがして良いです。

[PR]


長久手日本館です。

館内のいたるところでは
普通では廃材となる木をつなぎあわせて
柱などとして使用しているそうです。
日本館・・・お金かけちゃっています(笑)

いろいろ書きつづりたいのですが、
一番驚いたのが「ナノテクノロジー」ってやつですかね??

鯉と鯛が同じ水槽で泳いでいるね。。。

・・・・。

????。

( ̄□ ̄;)!!

淡水魚と海水魚が同じ水槽内で泳いでいるやんけ!!

とこんな感じでした。

[PR]


グローバルコモン6の南太平洋共同館

前回はココナッツジュースを紹介しました。

今回はココナッツプリン!!

激ウマです!!
ココナッツが濃いです。
でもちょっと高いのが難点。
b0005752_15365834.jpgb0005752_1537429.jpg

[PR]