カテゴリ:西安短期留学★( 9 )

朝5時起床。
外は暗い。
我は眠い。
お腹の調子はいまいち。
ボーッとしながら朝食を食べる。

奥さんが
「隣の人がね、ゆきえたんのことをアタシの妹だと
思ってたんだって!!」
ゆきえたん「えっ!!マジですか??
アタシたち似てないと思うけど??(笑)」
と朝から笑いがある食卓を囲む。

そして時間になり集合場所まで送ってくれた。
「ホンマにありがとうございました。
すばらしい思い出ができて感謝しています。」
と最後のお礼を延べ、さよならをして一路空港へ。

国内線で上海へ行き乗り換えて名古屋空港へ。
西安の空港でゆきえたん、最後のトラブルを起こしてしまいました。

荷物を預けると冷たく係の人に
「重量オーバーです」
と言われる。

げっ!!マジですか!!やっばーー!!
で「いくら必要ですか??」
って聞いたら「500元です。」
うっひょーーーーー!!
高いなぁ~。今回の一番の出費だよぉ~。
多めに換金してあったため、無事に500元を支払い飛行機に乗る。
朝、無理やりにスーツケースを閉めたの悪かった。
素直に手荷物にしておけば・・・・
と悔やまれるが仕方がないので罰金・・・もとい、追加料金を支払う。

一路、上海へ。
上海で再び手荷物検査があった。
めんどくちゃいなぁ~と思いながらも通ると
「鞄を開けろ」と言う。
開けると「これは何だ!!」と言ってきた。
しまった!!(>_<)
8×4を手荷物に入れっぱなしだった!!
仕方ないので辞書で「スプレー」という文字を探して
説明するがムカツク職員で
「英語で話せ!!」と言ってきた。
「はぁ??(--メメ英語なんてできません!!」
って反論したら、言ったらめんどくさそうに
「行っていいよ」だってさっ。
だったら止めるなーーーー!!!!
他の人もちょっとしたことで止められていた。
警戒が厳しいということなんでしょうが、
なんとまぁ~悲しい世の中ですわねぇ~

とムカツキながら飛行に乗って
無事に名古屋空港に降り立ちました。

西安4日目からお腹の調子が悪くて
ず~っと正露丸を飲んでいたのに全く効き目がなかった。
結局、帰国後3日間まで調子が悪かった。
上海に行ったときは全く大丈夫だったのになぁ~
何が原因だったのか未だに不明。

とにかく楽しい短期留学でした<(_ _)>


終わり

[PR]

思い出

朝、起きるとダンナ様が
「西安から名古屋ってどのぐらいかかるの??」と質問されたので
「う~ん、5、6時間かな??」って返答をしたら
「近いね」
と即答された。
・・・・えっ!!!Σ( ̄口 ̄;;
近いかな??^^;;;
先日のタクシーの運転手も「近いね」って即答してたな。
日本人とはやっぱり距離感が違うらしい。大陸はデカねぇ~。

電車の時刻表に「西安19:00発~上海翌日11:00着」って
書いてあるぐらいだから5,6時間は確かに近いわな。
でもね・・・・
「昨日送信してもらったメールがまだ届いていないから
やっぱり日本は遠いよ」

って言い返しておいた(爆)
画像の容量が重いから後でまた送信しおくよ。
だってさっ( ̄ー ̄)v ブイ!

今日は17時の終了式まで自由行動!!
ということで午前中は再びスーパーへ行く。
当然のごとく出入り口で鞄をロッカーに入れて中にはいり、
一気に買い物を済ませる。
お会計を済ませて再びロッカーにやってきて暗証番号を
押すが開かない・・・・困ったにゃ。
(・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)
近くの人にも聞いたがどうしても開かない。
仕方ないので警備員のお兄ちゃまに声を掛ける。
お兄ちゃまいきなり違うロッカーに行って
ピピピっと暗証番号を押して開けてくれた。

あっ・・・・・^^;;;
ロッカーの場所が違ったんだ。
そりゃ~開くはずないわな。お騒がせしました(苦笑)

途中でカフェみたいなところに入って
台湾でブームになった(なっている?)珍珠(女乃)茶(パールミルクティー)を飲む。
ゆきえたんはこれにパイナップル味を混ぜた。
これがまたすんごいおしいかったのよ。
生き返ったわぁ~。また飲みたいとおもったほどです。

そして同室だった子がオーダーしたチャイナドレスを取りに行く前に
「小雁塔(しょうがんとう)」に立ち寄ることにした。
「大雁塔」とは違い観光客は少ない。
ちょっと寂びれた感じがするが
個人的には趣があって大雁塔よりGood!!

*画像がないのが残念(泣)

もちろん登れるので登った。大雁塔とちがってすごい急で狭い!!
上に行けば行くほど天井が低くなり、窓も小さくなっていく。
日本では絶対に安全面から配慮して登ることを絶対に許可させないだろう
っていうぐらい危ない階段だった。
もちろん息切れしまくりの汗だくで登った(笑)
頂上に登って眼下をみるとなかなかいい景色。
聞きなれたお寺の鐘の音が聞こえて、ホっとする。
「落ち着くなぁ~」とつぶやいてしまったゆきえたん。
そろそろ日本が恋しいのかな??(笑)

小休憩をとり再び下る。また膝が笑うかも・・・^^;;;;
と不安を抱いていたがやっぱり膝が笑った。笑わせるつもりないんだけどねぇ~。

1階に到着してお土産屋に入る。
やっぱり観光客向けって高いわねぇ~。
と思っているとなかなかかわいいブレスレットを発見!!
それを見ているとすかさず店員が日本語で
「どうですか??かわいいですよ。」と言ってくる。
「1ついくら??」
「120元です。」
「げっ!!高いよ!!私たち学生がお金もってないからもっと安くしてよ」
とハッタリを言う。
日本では社会人だけどこちらで一応(偽)学生(笑)
「じゃ~2つ買うから1つ50元にしてよ」
っていうと
「わかった」と即OK!!
1つずつ購入して買い物を堪能した(笑)

50元で即OKってことはもっと安くなったかもねぇ~
と話ながらチャイナドレスを迎えに行った。

道に迷うことなくお店にたどりついた。
「あぁ~貴方たちね、できているわよ。」と手渡されたチャイナドレスは
見事に綺麗だった。
「奥で試着してごらん!!」と言われて試着をして出てきた。
これまたスタイルが抜群な子なので綺麗×2!!
ゆるくもなくきつくもなく本人もかなり満足をしていた。
オバちゃんすっげぇ~と関心しまくり。

b0005752_15402471.jpg
オバちゃんに関心したままタクシーに乗り終了式へ向かった。
終了式はすんごいこじんまりとした部屋で行われた。
一応きちんとした終了証書を頂いた。
履歴書に書いてもいいと言われている終了証書。
が、おもいっきり観光気分できているので
絶対に履歴書には書けない



ホームステイ先に戻り、夕飯を食べたあとに
「遅くなりましたが、お礼に受け取ってください。」と
日本から持ってきたお土産を手渡す。
そしたら奥さんが
「この指輪とこのアクセサリーをお礼にあげるわ。持って行って!!
これは雲南省に行ったときに買ったものなのよ」
雲南省??
・・・・・あっ!!( ̄△ ̄)
えーーーーーーーーーーーっ!!!
そんなのもらえないです。
だって新婚旅行に行ったときに買ったものじゃないですか!!
大切な思い出の品なんてアタシはもらえません!!
とさんざん拒否をしたが
無理やりに手渡されてしまった^^;;;;

b0005752_1542615.jpg


あぁ~申し訳なくおもっちゃう。
アタシのお土産は大した物ではないのに。
こんなことならお土産を渡すのではなかったと後悔(泣)
しかも丁寧に包装してくれた。
その包装紙がまたすごかった。
よく扉に貼ってある「福」の文字が反対になって
「幸福が来る」という意味を表す飾りを包装紙替わりに使用してくれた。
b0005752_15422652.jpg


さらに申し訳なく思った。
こんなアタシのためにそこまでしてくれなくても(号泣)

アタシのスケジュールに合わせてすべて動いてくれて、
とても親切で根気強く会話をしてくれて、
新婚旅行で買った思い出の品をくれて、
言葉ではいい表すことができないほどのたくさんの思い出ができました。

非常感謝×2!!
[PR]

注意:7日目の日記はかなり手抜きなのでつまらないですよ。

今日はホームステイ先からの最後の授業へ行きます。

「ホームステイ先は学校から近いところを用意しました。車で5分ぐらいです。」
と言われていたがとてもじゃないけど学校までは歩いてはいけない距離。

どこが近いんだろうか??^^;;;;

とりあえずタクシーで学校まで送ってもらった。

学校に到着するとお腹の調子が悪くなり、トイレにかけこんだ。。
4日目ぐらいから調子が悪くて正露丸を飲んでいたが
今日の朝食でさらに悪化したっぽい。

朝食は揚げ物を豆乳に浸してたべるというものと、
もち米に少しだけ餡子を入れて揚げたものが出てきて、
2つともおいしかったのだが「油」がどうやら
我が腸にはヘビーだったらしい。
我が腸は中国には向いていないらしいことが判明した(笑)

で、駆け込んだトイレが・・・・中国を思わせるトイレだった。
まず扉がなくて仕切りがあるだけ。
誰かが入ってきたらと思うと落ち着かない(笑)
とりあえずさっさとすませて教室へ向かう。

教室に行くと先生たちがいてすでに雑談がはじまっていた。
しばらく雑談をして授業を始めるときに
「今日が最後の授業ですね。」と言ったら先生がおかしなことを言い出した。
先生「えっ??明日もあるはずだよ。」
一同「えっ??ないよ。明日は自由行動になっているもん」
先生「えっ??僕の予定表では明日授業入っているよ。」
一同「あっ・・・ホンマや。でもアタシ達のには書いてないよ」

話が食い違っているぞ・・・・^^;;;;;
大丈夫かな??

先生は事実を確認するために携帯でどこかに電話をかけた。。
何回か電話をしていると
「明日は授業ありません。今日が最後です。」
ときちんと確認をとってくれた。
いい人だぁ~。大変お手数をおかけしましたと一同お礼の言葉を述べる。
そして明日は短期留学の終了式が行われるのだが
どこで終了式を行うのかを聞かされていなかった私たちのために
その終了式の場所と時間までも聞いてくれた。
あぁ~なんていい人なんだぁ~(T^T)感動
非常感謝!!

ということでやはり本日最後授業。
最後に先生と記念撮影。
先生を両手に花状態にして写真撮影。
オジ様が「先生、顔がニヤツいてるよ!!」と。

最後に突然、先生は
「来月から日本語勉強することになったので、来年は僕を訪ねに来てもいいぞ!!」
と胸を張って帰っていきました。
とてもおしゃべり好きな先生でとても楽しかったです。

b0005752_22102177.jpg

↑学校の正門 と 正門から入って数百m行ったところにある場所。
なんていうのか忘れた・・・・^^;;;;


本日の午後は自由行動!!
同室だった子がチャイナドレスを作りたい!!と言ったので
じゃ~繊維市場って地図に書いてあるこの辺りに行こう!!
ということになってとりあえずタクシーで目的地へ行く。
そしてとりあえず周辺を歩く。
歩いていると生地を扱っている大きな繊維問屋をみつけた。
適当に見て回って人のよさそうなオバさんのお店に入り

「急なんですが明日の3時までにチャイナドレスできますか??」

と交渉をしてみた

「できる!!」

とオバさんが言ったのでその場で生地を選ぶ。

中国の人ははっきりと物をいうのでしょうか??
「この生地はどう??」って聞くと「それはよくない!!」とはっきりいう。
高い生地を売ろうという魂胆があるのかもしれないが
やはり薦めてくる生地はどれもよくて柄もよい。
「じゃ~この生地でお願いします!!」と頼む。
なにやら早口で物事を行っているが聞き取れない。
「え??もっとゆっくり話してください」というがやっぱり分からない
「紙に書いて!!」頼んでやっと意味がわかった。
今からすぐに採寸するところに連れて行ってあげるとな。
近くのお店に連れて行かれて、採寸をしてもらう。
「明日の15時ごろここにいらっしゃいね!!」と親切に教えてくれた。
いい人だわ。ありがとうオバちゃん!!

明日の出来上がりを楽しみだわぁ~♪

本日の帰宅先はもちろんホームステイ先です。
夜は大雁塔の噴水を見に行くぞ!!と言われた。
キャーーーー(>_<)!!うれしぃ~。
みんな、夜の噴水は綺麗だよ綺麗だよっていうから絶対に見たかったんだよねぇ~
夕飯後、ご主人が張り切ってビデオを持ち出してきた。

えっ!!ま、ま、まさか撮影するのか??
いやだなぁ~恥ずかしいじょ。

夜の大雁塔に到着すると、人、人、人、人。
ものすごい人だった。
とにかく見える場所まで歩き、開催時間を待つ。
その間にダンナ様はどうやらビデオを回してたらしい。
気付かなかったゆきえたん。
奥様とゆきえたんの会話が録画&録音されてた^^;;;;
恥ずかしいにゃ~。
お願いだから日本語のわかる人に見せないでね。
噴水は音楽に合わせて踊り、すごい綺麗でした。
無料で見られるし、ぜひ機会があったらオススメします。
b0005752_22174250.jpg

↑向かって左は昼の大雁塔。右は夜の大雁塔。
残念ながら噴水の写真は撮れませんでした(泣)

帰宅後、さっそく録画したビデオを上映する。
あぁ~恥ずかしいにゃ~(*^_^*)
やめてくれぇ~と心の底から叫びたかった(笑)

そしてデジカメで撮った画像をパソコンに落としてくれた。
そしてゆきえたんへ送信してくれた。
その場で届いているかどうかをすぐに確認したが
重いせいかまだ届いていなかった。

ゆきえたん「まだ届いてないですぅ~」
ダンナ様「日本は遠いからなぁ~(笑)明日また確認してみよう!!」

ということで明日のお楽しみになりました。
[PR]

この生活に慣れ初めてきました。
と同時に、この生活も後半に突入です。

本日の午後は動物園に行くことを決めていた!!
もちろん個人レッスンの先生も一緒♪
地図上に載っているので近いかな??
と思っていたらとんでもなかった。
移転をしていて地図にはないところまで連れていかれた。
しかも入場料が高い!!非常に高い!!
1人80元
ボッたくりにも甚だしい(--メメメ。

が入場をして高い理由がわかった。

ばかでかい!!

こんなに広くしなくてもいいんでないかい??
っていうほど広い。

入り口を入って100mぐらい歩くと

( ̄□ ̄;)ガーン
・・・・オイっ!ちょっと待てや!!


「動物園」はあっちと矢印が出ていた

まだ動物園の入り口にも達してないのか!!
さらに歩くこと数百メートル。やっと「動物園」の文字が見えた。
遠い!!遠すぎる!!(怒)( ̄  ̄メ) ヌオー

今度こそ動物園の入り口を通り抜けた。
が動物がいる気配がない。。。
あっ動物だ!!と見て見ると孔雀だった。
孔雀が放し飼いになっている。
日本で言うハトみたいな感覚??

気を取り直して名物の「大熊猫(パンダ)」を見にいこう!!
と張り切って歩き始めた。
やっとのことでパンダのところまで来たがパンダがいない。
なんでいないの??
と飼育員にパンダは??とたずねると

「今日は暑いから
檻の中寝てるよ」


えーーーーーーーーっ!!
そんなぁ~一番の楽しみで来たのに檻のなかですか!?
信じられなーい!!
詐欺じゃ~訴えてやるぅぅぅぅぅ~
とわめこうと思ったら
「じゃ~かわりに「小熊猫」を見よう。」
ということになった
なんじゃそりゃ??と思ったらレッサーパンダでした。
「大」が「小」になっちゃった。
大熊猫=パンダ
小熊猫=レッサーパンダ

気を取り直して次に行ってみよーー!
白虎(ホワイトタイガー)と書いてあったので見に行ってみた。
パンダと違いきちんと外にはいた。
が、やっぱり暑さでへばってた(泣)
でもかっこいいわ♪

b0005752_19522518.jpg


広大な動物園を短時間で見るのは無理なことで
ゆきえたんは途中で帰らなくてはならない時間になった。
本日からホームステイ。お迎えが来るから帰宅しなくっちゃ。
ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン

と動物園出口まで戻るとバスはあるがタクシーがない。
困ったなぁ~と思ったら個人レッスンの先生が
なになら知らない人に話しかけて
西安市内まで送ってくれるように交渉してた。
とりあえずタクシーと同じぐらいの値段で
OKということで交渉成立。

助かったぁ~o(*^▽^*)oどうもねぇ~
もし自分だけだったらどうしたらいいのかわからなかった。
しかしいきなり交渉してなんとかなるもんなんだなぁ~
中国ってやっぱり不思議です(笑)

帰宅後、すぐさまホームステイ先へ行く。
ホームステイのお宅は新婚さんのお宅だった。
新婚さんのお宅にお邪魔しちゃって大丈夫なの??^^;;;
ちょっとドキドキ♪

お宅にお邪魔するとなんとまぁ~かわいらしい奥様だこと。
キャピキャピしているわ。。。。(’-’*) フフッ・・

奥様は音楽の先生。
アタシのためにショパンの曲を何曲か弾いてくれた。
やっぱり生演奏っていいわぁ~♪
日本の「さくら」も演奏してくれた。
中国語でのさくらってかなりGOOD!!
個人的にかなり気に入りました。

ゆっくりと簡単な言葉で話してくれてるので
なんとかコミュニケーションを計る。
そこで大活躍したのが
電子辞書。
これがないと会話が成り立たない。
それぐらい我が中国語は低レベル。
もっとマジメに勉強していればよかった。
と後悔しても仕方がない^^;;;;

ダンナさんが我が会話練習の相手をしてくれた。
いい人たちでなんとかやっていけそうだわ。
本日からさらにサバイバルが生活が始まる。
[PR]


5日目は1日旅行です!!
まずは近場の名所「大雁塔(だいがんとう)」へ。
b0005752_20152755.jpg
玄奘三蔵がインドから持ち帰った教典の翻訳と保存を目的として建立された塔です。
手入れが行き届いていて
すごい綺麗な風景なんです。
塔に登ることができるので登ることにした。
結構急な階段で足が重くなる。
日ごろ運動不足なゆきえたんは息が荒くなる。
登る前に看板に
「心臓の弱い方、体調の悪い方は登らないでください」
と書いてあったのが理解できた瞬間でもあった。

b0005752_2017553.jpg
途中、眼下を見ると噴水が見えた。
夜のみ音楽に合わせて噴水が出るらしくて
とっても綺麗だと先生が言っていた。




とりあえず登って降りたが膝が笑ってしまった。
楽しくなくっちゃ旅行ではない!!がモットーだが
膝まで笑わせるつもりは毛頭なかった(笑)

次は華清池。
玄宗皇帝が離宮として華清宮を建て、
寵愛する楊貴妃過ごした場所。
現在は清朝末期に西太后が建立したものです。


b0005752_2020086.jpg入り口を入るとすぐさま池がすごい綺麗。
でもね、画像には映っていないが
ここでもまた工事していたんだ。^^;;;;
綺麗な池が台無し!!




そのほかには
楊貴妃が使用していたお風呂や
皇帝が使用していたプール並みのお風呂があります。
また壁には銃撃されたときの「銃弾の痕跡」があり生生しかった。
\( ><)シ ぎょぇぇぇっ

途中、温泉が湧き出ているところがあり、お金を支払って入って手を洗う。
ちょうどいいお湯かげんだこと。
手を洗い終えてお肌を触るとスベスベ!!
楊貴妃バリのお肌になったかしら??(笑)

次はいよいよ兵馬俑

近づくにつれてすっごい人がゾロゾロ歩いていた。
その人たちを横目に我らの車はどんどん進んで行く。
どこへ行くのか??と思ったら
我らが乗車している車にはなにやら許可証があり
入り口付近まで行く事ができるとな。
一同「おぉ~!!すごーーーい!!(拍手)」(爆)
w(°o°)w おおっ!!
入り口で降ろされて、チケットを渡されていざ入場!!

入場料金を見るとすごい高い!!
アタシ達は一応学生扱いなので「45元」←偽学生!?
中国人は「90元」
外国人は「130元」(120元だったかな??)
ボッたくりも甚だしいかも・・・ボソッ(ー.ー;)
ちなみに
発見された当初は無料だったらしい。
この遺跡を見つけたヤン氏はいま左団扇。

さっそく建物の中に入ると目の前にずら~っと並んでいた。
圧倒された。兵士や馬などすべて東を向いているとのこと。
さすがに大量に生産されただけあって、未だに全部は修復されておらず、
粉々になったままの兵士さんたちがたくさんいました。
痛々しかったわ(泣)
数年後に再度来たらまた変わっているかと思われます。

b0005752_2027257.jpg

b0005752_20271641.jpg



旅行の案内をしてくれいる人が
「日本にも行ったことがあるんだよ。」と教えてくれた。
え??うっそー!!知らないじょ。
と思ったら証拠パネルが展示されていました。

青森県

と書かれていた。知らなかった^^;;;;

兵馬傭はさすが世界遺産だけあって
世界各国から人々がいらっしゃっていました。

世界遺産ってやっぱりすごいということ実感した1日でした
[PR]

楽しくなくっちゃ旅行ぢゃない!!

西安に来て以来一番涼しい朝だった。これが本当の西安の気候なのかな??
いつものように朝食を終えて、フルメイクをして今日も中国語との格闘開始!!
教室に到着すると今日は先生がすでにいた。
はやっ!!昨日は遅れてたきたくせに・・・(¬_¬) フーン
「すごいじゃん、先生!!」と日本語で先生に向かって言ってしまった(爆)

授業開始。
今日はきちんとテキストの本文からはじまってマジメに進行するのかと
おもいきや、やっぱり脱線。
今日のお題は「あなたの誕生日は何日ですか??」
このお題に沿って話を広げてくる先生。
「誕生日に家族は祝ってくれるのか??」
「自分の誕生日は家族といたいか、友達といたいか??」
などなど中国語でイヤでも話さなければならない状況を作ってくれる。
ん??テキストの本文に沿って質問をしてくれている??

きちんと授業になってんじゃん(笑)

ゆきえたんの誕生日を言うと話題は「結婚」になった。
日本は晩婚ですといいつつも先生に向かって

「キーーーーーーッ(>_<)
どーせアタシは結婚してないわよ!!」


と怒ってみた。
まっ事実だから仕方ない(泣)

最近の中国でも都会では晩婚化が進んでいるらしい。
そして面白い事を聞いた。
結婚すると子供はたいてい父親の名前を名乗るらしいのだが、
最近は男女平等という考えが広まってきているので
ごく稀に子供の姓を父親+母親の姓にすることがあるらしい。
どういうことかというと
父親の姓「劉」+母親の姓「王」=子供の姓「劉王」
日本では考えられない制度だわ。
昔は親が決めた相手と結婚をしなければならなかったが
最近はさすがに「自由恋愛」。

ゆきえたん「先生も自由恋愛してるの??」
先生

「もちろん!!」

おぉ~幸せでなによりです。ごちそうさまでした(笑)

そして話は進み、今流行っている歌手の話になった。
ゆきえたん:「日本の歌手で流行っている人いるんですか??」
先生:「いるよ。ジュジンファズ」
一同:「へっ??誰??黒板に書いてちょ!!」

酒井法子

えーーーーーーーーーーっ!!
ホンマですか??|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
CDを買いにいったとき酒井法子のCDあったかな??
全然流行っているとは気が付かなかった^^;;;;
日本ではもう歌ってないのでかなり貴重かも。
昔流行ったのりピー語も輸入されているのかしら??
なんて要らぬ心配をしてみたりした(爆)
本日一番の衝撃的事実でした。

休憩中に、「どうして中国語を勉強しているの??」と聞かれた。
「劉徳華(アンディ・ラウ)に手紙を書きたいから」って返答したら、

「君、面白いねぇ~はっはっはー」

って大爆笑された^^;;;
ファンレターを書きたいがために中国語を勉強しているのってやっぱり変??
もちろん中国語を勉強している理由は他にもあるけどここではナイショ♪

今日の午後は、西安の市内へ行くことにしていた。
同室の子と同室の子の個人レッスンの先生(男性22歳ぐらい?)と
ゆきえたんとゆきえたんの個人レッスンの先生(女性19歳)の4名。
とりあえず時間がないのでタクシーでちゃっちゃと行こうと提案するゆきえたん。
先生がついているからどこにでも行けるわね( ̄ー ̄)ニヤリ。
タクシーに乗れば行き先は言ってくれるし、
ボッたくられる心配もないし、目的にもきちんと到着できるし♪
いたれりつくせりだわぁ~♪♪♪

とりあえず西安の「西門」へ。

げっ!!工事中だわ!!( ̄□ ̄;)ガーン

b0005752_18383390.jpg

この裏側が工事中なのよねぇ~
先行き不安だわ。

とりあえず、西大街路をトボトボ歩く。
疲れ果てて、休憩がしたいと同室の子が言う。
周りも見渡しても喫茶店らしきものがまったくない。
しかたないので目に付いた西安唯一のマクドナルドで休憩。
休憩中、会話がはずまないから日本語をレクチャーする。
その日本語とは

名古屋弁です(笑)

早くおいで=早くこやー
何をしているのですか?=何しとんの??
すみません、お茶をください=ちょーちゃーちょー
などなど。
ガンバったんですが、
残念ながら理解してもらえなかった。てへへっ^^;;;

休憩後、鼓楼や鐘楼を眺める。
ぬぉっ!!!鐘楼も工事中!!!!
西安の中心部の鐘楼がなぜ工事中なんだよ!!(-_-#) ピクピク
ったく。
b0005752_18451070.jpg


左:鼓楼/時刻を知らせる太鼓をおいている場所
右:鐘楼/決まった時間に鐘をついて時を知らせる場所

工事中を見てても仕方ないので違う観光地へ行く。
「書院門」と書かれた通りに案内された。
先生「ここはよく外国人の人がたくさん訪れます。」
ゆきえたん「ふ~ん、外国人がたくさんねぇ~アタシも外国人だよ(笑)」

ここで同室の子が写真と撮りたいと言ったので
ゆきえたん「じゃ~個人レッスンの先生と一緒に撮りなよ!!」
同室の子の個人レッスンの先生は男子学生。
このまま並んで写真を撮るだけではつまらない
とここでゆきえたんの悪知恵が働く。

( ̄ー ̄)ゞ フフフのフッ

腕を組んでねぇ~
組まないと撮らないからぁ~


と日本語で叫ぶゆきえたん。
先生「(・vv・)ハニャ???」←日本語理解できず
同室の子「f(^^;) ポリポリ。えーーーーっ!!」

ゆきえたんにカメラマンをやらせたのが間違いのさっ!!
┌( ̄0 ̄)┐ウオーホッホッホッホ。

突然腕を組まれてビツクリしていたが
どうやらゆきえたんが指示したことに気付いたらしい^^;;;
先生(男子学生)に「コラーっいたずらするな!!」
ってお叱りを受けるゆきえたん。
でも顔がニヤついてて説得力がない。
「いい思い出になったでしょ??」って言ったら
「うん」だってさっ(爆)
同室の子はきれいな子なので嫌なわけがない!!

そして次は城壁へ。
西安の中心部は城壁で囲まれており、その城壁に登ることができます。
せっかくだから登ったみた。
そこでも写真を撮ると言い出した同室の子。
すかさずゆきえたんの悪知恵が働く。( ̄ー ̄)ふふふっ

無理に先生(男子学生)の手をひっぱって
両手に花状態で腕を組んで写真を撮る。
始めは嫌がっていたが途中で

結構いいかも・・・( 。・・。) ポーッ

とポツリとつぶやいた彼。

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
ポツリとつぶやいたことで大爆笑をする同室の子とゆきえたん。
いやだわぁ~こんなことするなんてオバさんだわ(苦笑)

楽しくなくっちゃ旅行じゃない!!
ということで楽しい西安中心街の観光を終えて
無事に帰宅したのでありました。
[PR]

超市(スーパー)

今日も朝6時半起床。我ながらすごいと思った。
普段ならば絶対にパッと目が覚めないのにきちんと起床ができた。
ゆきえたんは、よっぽど会社に行くのが嫌いなんだろなぁ~とつぶやいてみた(笑)

朝食はず~っとバイキングでした。
たまごスープっぽいのがあったのでそれを飲む事にした。
そのほかにマントウやら前菜やらなかなかおいしそうな朝食だわ。
まずたまごスープを一口飲む。

げっ!!甘い!!(>_<)

しまった!!ゆきえたん、ど忘れしてたよ。
中国のスープは基本的に甘く味付けがされていることを!!
あちゃ~やっちゃったよぉ~(>_<)
一気にブルーに陥った。
何度飲んでもこの味には慣れないゆきえたんなんです。
仕方ないのでチビチビと飲んで朝食を終えて部屋に戻る。

部屋に戻って、授業へ行く準備をしていたとき、
「洗濯物!!」
と同室の人がと叫んだ。
あっ!!!^^;;;;
朝食前に洗濯機に入れた衣服のことをすっかり忘れた^^;;;
慌てて洗濯物を取りに行き、ハウスキーパーのオバちゃんが
ビツクリするだろうと思われるぐらいに
部屋中に、バスルームに干しまくった(笑)

そして慌てて教室へ行く。

それにしても朝から暑い!!
西安は涼しいと聞いていたのになんら名古屋と変わらない。なぜだ!!
現地人も「いつもはこんなに暑くないんだよ。異常気象だ」という。
夜は寒いぐらいだと聞いていたので長袖を持ってきたのに
必要ないじゃんかよ!!!
と現地人に八つ当たりしたも仕方ないわね^^;;;;

授業2日目。
昨日と同じ場所での授業。
ベットが2つに机が2つ・・・・やっぱり宿舎だよね、ここ??(爆)
先生はまだ来ていない。この宿舎を管理しているオバちゃんが部屋にいた。
オバちゃん「今日は火曜日だから授業は3日目だよね??」
ゆきえたん「へっ???今日は月曜日だよ。」
と返答するがオバちゃんは「いいや、火曜日だ!!」と言い張る。
絶対月曜日だと証明するために、我がスケジュール表を見せる。
が、日本語だっためオバちゃんには分からない(笑)

とそこへ先生登場
ゆきえたん「先生!!今日は月曜日だよね??」
先生「・・・・ん~っと月曜日だと思う。」

・・・えっ??^^;;;;
先生そんなに悩むほど曜日ボケしちゃっているの??
しっかりしてくれぇぇぇぇぇ~

とりあえず先生の一言でオバちゃん納得したみたい(笑)
授業が始まる。

ん??昨日より少しだけ聞き取れるようになっている!?
うれしぃ~(#^.^#)
っていうか先生が会話のレベルを落としてくれているだけだわ(笑)
何にせよ、聞き取れるというのはうれしいことだわぁ~。

この先生は必ずと言っていいほど授業中は脱線をします。
ゆきえたんにとってはすごい楽しい授業です。
堅苦しくない上に、いろいろなお話が聞けるから。
でもね、やっぱり問題なのはお話は聞けるが聞き取れない(号泣)
せっかくの面白い話もゆきえたんにかかると台無しさっ~。

授業が終了して午後から個人レッスン。
「お前」呼ばわりされに行ってきまーす!!
「今日は何するの??」と聞いたら「スーパーに行こう!!」とな。
おぉ!!スーパー!!行きたかったんだよねぇ~
ルンルン気分でレッスン開始(笑)
スーパー到着!!
中国全土なのだろうか??スーパーへは鞄の持込ができないらしい。
なにやらコインロッカーが出入り口にあって、ピピピッとボタンを押したら
「カチャッ」と扉があいて、その中に鞄を入れて財布だけ手にもつ。
どうやら泥棒が多いからこういうシステムになっているらしい。
めんどくちゃいなぁ~(怒)

とりあえずウロウロしていると背後から
「ゆきえたん!!!」と叫ばれた。
日本語だったので確実にアタシの名前だよね??
と振り返ると一緒に勉強している方もスーパーに買い物に来ていた。
ゆきえたん:「おぉ~来てたのぉ??なにやらいっぱいカゴに入っているねぇ~」
友人:「キリシトールのリンゴ味があったら思わず手にとっちゃった!!」
へぇ~~と思いながらもゆきえたんも購入(笑)
あとコアラのマーチのはメロン味もあったから買った。
味は・・・・。
ノーコメントとさせて頂きます<(_ _)>

b0005752_13242048.jpg


帰り際、
「お前は今日は楽しかったか??」
と言われた。
日本にいるときはもちろん「お前」呼ばわりをされることがないので
おかしくって思わず「クククっ」と笑ってしまった。
やっぱり女の子が使うべき言葉じゃないわ。
訂正してあげるべき???
でも面白いからしばらくはこのままにしておこーっと。
性格の悪いゆきえたんでした。
だってかわいぃ♪だもん。

この日は
停電が発生してTVがまったく見られなかったという
ハプニングがあっただけで平穏無事に終えました。
[PR]

年下に・・・・

今日から学校だわ。ゆきえたんは社会人。
なので学校というのはとてもいい響きかも(笑)
朝は6時半起床。7時朝食。始まりはなんら普段の生活と変わらないリズムだわ。
でもね・・・・
8時半から授業なのよ。
早朝からきちんとアタマ働いてくれるかしら???

授業と言うからには「教室」へ行かねばならない。
ということで教室へ案内されたはず・・・・・なのにそこにはなぜはベットが2つ。
な、な、なんだここ????
「教室がある棟はいま改装中なのでこちらの部屋を教室として使用してください。」
え、え、え???
ベット2つに机が2つ、ポットが2つにカップが2つ、TVが1台・・・・
どうみても宿舎じゃん(笑)
ま、ま、まさかここで授業ですか??
どこからともなく白板が持ち込まれ先生がやってきた。
マジで授業らしい・・・^^;;;;;

先生の名は劉さん。男性。33歳(たぶん)独身。
学校の先生を9年やってさらにマスターを取得するために大学に通っているという。
つまり大学生。ということは今回アタシ達の先生としては
「打工」=アルバイト。
まっそんなもんだわね(爆)

テキストは「ニイハオ」とすごい簡単なのよ。
だけどね、先生の言っている中国語がさっぱり分からないのよ(泣)
自分の能力のなさに号泣です。
明日から不安です。

などど思っているとお昼だ!!!
お昼は昨夜できなかった歓迎会をするらしく食堂に集合命令が下された。
一体誰が歓迎してくれるのか??
となにやら事務局長というお偉い方が歓迎をしてくれるらしい。
円卓に皆が座り楽しいランチだーー!!
としばらくしていると料理の周りをハエがブ~ンと飛んでいた。
「ハエをなんとかしてくれ!!」というと
小姐がキャンドルを持ってきてくれた。

b0005752_2134910.jpg

光でハエが寄って来ないようにするためらしい。
キャンドルだなんて、ロマンチックだわぁ~。
でも日本人の考えだと「よけいに寄ってくるのでは??」(笑)
その国々の考えなので信じることにして昼食後は自由行動だーー!!
両替に行くぞーーー!!

と意気揚々と食堂を出るとなにやら若いお兄ちゃん、お姉ちゃんが数名いた。
ここの人たち何かな??と思ったらいきなり
「いまから個人レッスンの先生を紹介します!!」と言われた。
えーーーーーーーーーーっ!!!
予定表には自由行動って書いてあるじゃん!!
個人レッスンは明日からでしょ!!!!

と文句を言ってみたものの却下されて強制的に個人レッスン開始。
先生方がいらっしゃっているので仕方ないのでレッスンを受ける。

先生と言っても全員現役の大学生。
20歳前後の学生さん。これまた「打工=アルバイト」
ゆきえたんの先生は日本が少し話すことができて
他に英語のアルバイトとしているという19歳の娘。
ゆきえたんとは○歳も離れているわ。若すぎる・・・・^^;;;;;
自己紹介など会話を始める。
さすがにゆきえたんの中国語のレベルが低いので会話が成り立たない。
19歳の娘はときどき日本語で話してくれる。
が、突然
「お前はこれからどこへ行きたいか??」
と言ってきた。
へぇっ!!!!お、お、おまえ!!!
ゆきえたんのアタマの中は小パニックに陥る。
○歳も離れている娘にお前呼ばわりされた^^;;;
ちょっとビックリしたが面白くてかわいいので聞き流すことにした。
気をとりなおして、考える。

とりあえず「銀行へつれてって」と頼む。
これで「元」を手に入れてやっと買い物ができるわ。
とちょっとお前呼ばわりに動揺しながらも「元」獲得で満足感にひたる(笑)

いつも中国へ来ると必ずCDを何枚も購入するのでさっそく買いに行った!!
流行りの歌、歌手を教えてもらい数枚購入。
浜崎あゆみのCDはもちろんありました。
が、曲目が間違った日本語で書かれており読解不可能(爆)

CD購入の目的を達成して満足感に浸っていると
突然19歳の娘が「アイスクリームを食べよう」と言うので
彼女は内モンゴルの出身らしくて、
内モンゴルの特産のアイスクリームを教えてくれた。
濃いミルク(?)練乳(?)という味でした。
ちなみに19歳の娘におごってもらった(笑)
そしてプリクラがあるというのでプリクラを一緒に撮影しに行く。
プリクラ・・・・懐かしいわ。昔はよく撮ったもんだけど今はまったく撮らない。
16枚撮りを選んだ。
4冊の小冊子から16枚分のフレームを選ばなければならなくてかーなーり大変。
なんとか1人8フレームずつ選んで撮影開始!!
さすが19歳。プリクラを撮るときは毎回、鏡をみて、髪に櫛を入れておしゃれ×2。
かわいくポーズを決めて、はいっ撮影♪
かわいいわぁ~。ゆきえたんにもあんな時代あったわぁ~。
なーんて思い出に浸ったりしちゃって。ぐふふっ。

となんだかんだと個人レッスン時間をオーバーしてまで
一緒に遊んでくれた19歳の娘でした。

そして

お前呼ばわりされながら明日は何して遊んでもらおーかなぁ~。
と眠りについたゆきえたんであった(爆)
[PR]

名古屋から西安へ。

数年前に新築されたばかりでもうすぐ愛知万博開催で移転を迎えようとしている
税金無駄遣いで建設された名古屋国際空港に13:00集合(笑)
西安へは名古屋-上海-西安という空路。
今回は午前便と午後便の2班に分かれて名古屋を出発し、
上海で合流して西安に向かうことになった。
午前便の人たちはかなり飛び立つ時間が遅れており
13:00の時点でまだ日本にいた。。。すでにトラブルの前兆か!!(爆)

午後便組みは早々荷物を預けるためにカウンターへ。
6人分の手荷物を預けたはずなのにカウンターのお姉さまは
「7名ですか??」って言ってきた。
へっ???1人多いじょ・・・・お姉さまだけに見える何かがいるのか??^^;;;

早々に出国手続きを終えて中に入ってしまったので出発時間まで軟禁状態で苦痛だった。
免税店などでフラフラしたが特にめぼしいものもなくひたすら出発時刻を待って飛行機に足を踏み入れる。
離陸後しばらくすると中国東方空港のAirTVというのがTVに流れていた。
よーくみると中国語学習者なら一度は見たことがあるはずの
NHK教育の中国語講座の「北京ドリーム」の高木美雪役の姉ちゃんが出演していた。
・・・・・こんな所でも働いているんだね、頑張ってね。
と心の中で声援を送るゆきえたん(笑)
小龍包  マントウ カニのフライなど楽しみしていた機内食を食べて一路上海へ。

上海に無事に到着しようとするころ後ろから
「えーーっ!!飛行機降りるの??上海経由っていうからこのまま乗って西安に行けるんじゃないの??」
とオバさんが大声で話していた。
「何をバカなことを言ってるんだ!!ここで中国への入国手続きをするから一度飛行機からおりなくてはいけないんだっ!!」
と言い返す男性。
日本のオバ様はどこにいってもマイペースだわ^^;;;;;

そして男性の言う通りに入国手続きをして再び飛行機に乗る。
次は国内線だ!!
離陸後すぐさま機内食がでた。。。
さっき食べたばかり・・・・まったく動いていない上に寝てただけで
お腹はあまりすいていなかった。
がペロリと平らげたゆきえたん。
太ること間違いなし!!

西安に無事に到着。
飛行機のタラップを降りてバスに乗り換えて到着ロビーに向かうことになったんだけど、
よーく見ると中国特有の三輪自転車が空港内を走っている。
んっ????
自転車で荷物を運んでいるよっ!!
隣に着陸をしていた飛行機の荷物をその自転車は運んでいたのである。
たまげたっ!!
さすが中国。
なぜだか中国に来たというのを実感した(笑)

到着ロビーでは例の大騒ぎなったサッカーの試合がやっていた。
でもここではバカ騒ぎをしている人はいなかったわ。
試合を横目に到着ロビーで荷物をひたすら待つ。
全然、出てこない!!一体どうなってるんだ??
と少々怒り気味で待っていると隣のベルトコンベアが回り始めた。
どの便の荷物か表示されていない。一体なんだろ??
と思ってちらっと隣のベルトコンベアに目を向けると
そこに見覚えのある荷物が・・・・・
あっゆきえたんのだ!!!
な、な、なんで隣に???
慌てて取りに行くゆきえたん(笑)
とりあえず荷物も無事に西安に到着しただけよしとすべき!?

が引率の先生の荷物が出てこないというハプニング発生!!
係員に荷物がないと伝えるとどうやら違う便の荷物に紛れていることが判明。
慌てて走り出す先生と係員。

先生が戻ってくる間は「タクシー勧誘」につかまる一同。
目を合わせないでひたすら無視をしたゆきえたん。
つかまるオヤジ。いちいち反応しなければいいのに人がよすぎるオヤジだった。
何とかしつこい勧誘を振り切って迎えに来てくれた車に乗る一同であった。

宿舎につくやいなや軽食を食べようという迎え入れてくれた先生がいう。
日本時間で23:00。はっきりいって要らない。機内食食べたし。
でも歓迎ということだから無下にはできないということでレストランへ連れて行かれた。
レストランで「皆さん、肉は大丈夫ですか??」という質問を受けた。
にくぅ??夜中にまたヘビーな食べ物が出てくるのか??
と不安に思っていると出てきたのはスパゲティ。
スパゲティでも夜の23:00にはきつすぎる。。。。
でも肉は一体どこに???(笑)

眠い目をこすりながら食事をして宿舎に戻り眠りにつきました。

[PR]