カテゴリ:城崎物語★( 7 )


夕方ごろ城崎を出発して大阪へ到着。
EKOちゃん先輩とそにら。と大阪で別れて
ゆきえたん寂しく名古屋へ。
窓口で「次乗れる新幹線でお願いします。」
と頼んで10分後には乗車。
名古屋止まりではないので
個人的に睡眠禁止令が出ました。

そして今回の旅で数々のイケメンに会ってきましたが、
東京行きの新幹線内でアタシの隣に座ったのは
イケメンでした♪♪

あいやぁ~最後の最後までイケメンを見られたよ。

そのイケメンはビールとおつまみを持ち込み
暇つぶしに本なんか読んぢゃって♪♪
そして携帯メールをする。
男同士で頻繁にメール交換はしないだろうから
カノジョなんだろーなぁ~

カメラに収めたかったが、盗撮になるのであきらめる(笑)

そして名古屋までのイケメンとの旅にサヨナラを告げて自宅へ。

夕方に城崎を出発して
21:00ごろには名古屋の自宅。
電車ってすごいなぁ~と関心しながら就寝したのであった。


終わり

おまけ

[PR]

by yukietan | 2006-08-26 23:34 | 城崎物語★

*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その⑧とリンクしています
*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その⑨とリンクしています
*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その⑩とリンクしています



玄武洞で石を堪能したあとは「湯」です。
城崎に来て「湯」を堪能しないわけにはいかない!!

今回は旅の目的には城崎マリンワールドの「ダイブ」という
アトラクションがだったがあまりにもしょぼくて
記事にもなりゃ~しない(笑)

ということで腹いせに「湯」を堪能するのじゃ!!

まず「足湯」めぐりです。

さとの湯 城崎町文芸館
一の湯、柳湯、薬師公園ポケットパーク
5箇所をめぐり足はおかげでチュルチュルになりました。
できれば足より顔がよかったのですが・・・・^^;;;

さとの湯

b0005752_23233417.jpg

城崎町文芸館

b0005752_23234966.jpg

一の湯

b0005752_23235815.jpg




そしてやはり全身も温泉につけたいということで
そにら。が「洞窟風呂」に惹かれたということで
一の湯へ行き洞窟とは言いがたい洞窟風呂に入り帰途についた。

ちょっと寄り道

[PR]

by yukietan | 2006-08-26 23:29 | 城崎物語★

*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その⑤とリンクしています。
*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その⑥とリンクしています。
*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その⑦とリンクしています。

城崎マリンワールドで童心に戻り
ものすごい愉快さを堪能したアタシは
旅館でゆったりと温泉に入って
満腹コースの料理を味わって
お布団に横たわったら
 *o_ _)oバタッ。(__).。oOグゥー

↑顔文字はそにら。のパクリです^^;;;

と寝てしまった。
その後は目覚めたらすでに朝日が眩しいじゃないですか!!
そにら。が気を使って豆電球にしてくれてたなんて
ちっとも知らなかった。
そんな「気」を知らずに清清しい朝を迎えたアタシなのであった。

朝食後、どこへ行こうか検討していたが
アタシが何気に行った鶴の一声で決まったらしい。
「玄武洞行って、城崎に戻りましょう」と。
本人そんなこと言いましたっけ???
てぐらい「何気」だった(笑)
いや、たぶん
そのときのアタシの願望だったんだろう。
それについ従ってしまった諸先輩方々(爆)
申し訳ないっす!!

早朝しすぎたがなんとか玄武洞へ到着。

この玄武洞が工事中でひどかった(泣)
足場が組まれてて景観は×。
でも自然ってすごいことは実感した。
トコロ天をグイと押し出して固めたように見える
六角形の柱を束ねたような層です。
ホントは縦の層だったのが
完全に固まる前に横方向の変動が加わったため、
縦と横が混ざったと考えられているそうです。

玄武洞

b0005752_15224997.jpg





玄武洞を堪能したあとは
玄武洞ミュージーアム。
お土産売り場をざっと見たあと
めぼしい土産はないなぁ~と思ったあとに
ミュージーアムに行きました。
これがまたすごい!!
ど素人でも十分に楽しめる。

カンカン石は叩くと音がなる。

TV石は光を当てても光が屈折しないため
そのまま石を通して文字を読むことができる

アスベストもありましたよ(笑)

映画「ジュラシックパーク」で出てくる
メノウの中で化石化した蚊もいました。

面白いところで「サメのうんこ」
なぜサメのだとわかるだろうか??

そしてこのミュージューアムのメインは
「光石」
ブラックライトを当てると薄紫、青、赤
に輝いているんです。
でも普通の日の光の下ただの石ころ。。
不思議だ。。。

玄武洞の他には・・・
[PR]

by yukietan | 2006-06-11 15:26 | 城崎物語★

*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その④とリンクしています


どこにでも必ずあるイルカ・アシカショー
これは見るべきものですわ。
やっぱりイルカが次々にシンクロジャンプしていくのは
ちょっぴり感動するものです。
画像に納めたかと思っていましたが
ありませんでした。
イルカショーのイルカではないイルカの画像を掲載します。

飼育係りさん何やってんの??と不思議そうに見ているイルカ

b0005752_133718.jpg


おねだりデレっとイルカ
b0005752_1332096.jpg



またアシカのショーもありました。
真ん中の一番前に座りました。
ベストポジション!!

お前もガンバレよ!!
b0005752_1334133.jpg



ペンギンのお散歩
普通に外から見ていたペンギンの一部が
お兄さんの誘導によって檻の外に出て
お散歩します。
ゆきえたん達の目の前をペンギンが歩いて行きます。
階段付近にいたのでペンギンが階段を上手に登る姿を
みて思わず「かわいぃぃぃ」の連発。
手を出すと噛まれるとのことでしたので
見ていましたがやはり近づかれるとちょっと怖い^^;;;

ワテら忙しいねん!!階段苦手やねん!!
b0005752_134044.jpg


ペンギンやて飛ぶんやで!!
b0005752_1341725.jpg


あんさん達、何みとんねん!!
b0005752_1343224.jpg




そしてなんとも笑えたのが
ペンギンのお散歩と共に
人間のお散歩も見られたこと(爆)
ゾロゾロとついていく人間達。
一番アホな動物かもしれん^^;;;;

手すりの下の隙間になんとなくペンギンの足見えますか???
b0005752_135240.jpg



で、で、で、
ゆきえたんが一番夢中になったのが
「岩場の探検ガイド」です。
ヒトデとかナマコとかを自由に手で触るんです。
親達は「危険じゃないんですか??」と
心配するが子供はおかまいなしに触る(笑)
ゆきえたんも子供たちに混ざって触る。
ヒトデは「えら呼吸」らしいです。
どこにエラがあるだ??

く、く、苦しいぃぃ~
b0005752_1352560.jpg




そしてアメフラシ
触り心地は
スベスベツルツルチュルチュルっていう感じで
こんなクッションあったらいいのになぁ~
って思いました。
そして飼育のお兄さんが
「このアメフラシは貝なんですよ」
周りにいた大人達全員が
「えっ!!貝ぃぃぃぃ」とビツクリ。

これでも貝なんやでぇ~
b0005752_1354994.jpg


あっ!!お兄さんだ!!
[PR]

by yukietan | 2006-06-11 13:16 | 城崎物語★

*この記事は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その③とリンクしています。

城崎到着!!

b0005752_2393423.jpg


城崎温泉駅に到着後、
すぐさまバスで城崎マリンワールドへ。
風は少々強いが天気がいいので
順調な旅だわぁ~と思っていたら
バスの運転手が
「お客さ~ん、すみません。
マリンワールドまであと50Mぐらいなんですが
渋滞で動きそうにもありません。
ここで降りて歩いて行かれた方がいいと思います。」

へっ!!!
えっ!!!
マジっ!!

と道端に降ろされたお客様たち。
全くアンラッキーだわ。。。
でも車で来ている人たちは降りることもできないんだから
バスのアタシ達はラッキーなのかな??

言われた通りに
荷物をもってテクテク歩き始める。
降りたバスにだけは追い抜かれまいと
必死で歩くゆきえたん達。


50M歩いたけど入り口ないんですが・・・・

あっ!!
距離が50Mであって
道のりは50Mではなかったってことか??

だまされたなり。。。

そしてなんとか(?)城崎マリンワールド到着です。
[PR]

by yukietan | 2006-05-11 23:11 | 城崎物語★


湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その②とリンクしています。

北近畿1号に乗るために大阪前泊をしたゆきえたん。
大阪在住のそにら。とEKOちゃん先輩を
名古屋から来たゆきえたんが大阪駅で
華々しくお出迎え(笑)

まずホームで大阪人も大阪名物だと知らなかったら
「元祖タコむす」というお弁当を購入する。
これから始まる楽しい旅の予感。

b0005752_231415.jpg


*撮影協力 そにら。

そして
「君のために前泊をしたんだよ!!!」と思いながら
北近畿1号をホームでお出迎えをしていざ出発!!
b0005752_233320.jpg

↓北近畿1号ちゃん♪
b0005752_2344675.jpg



そにら。が「寝かせないから・・・・」
という宣言どおりに「元祖タコむす」を
食べながらしゃべりまくる^^;;;;
朝ご飯を抜いてきたEKOちゃん先輩は
駅弁をひたすら待っている。
ときどき「駅弁売りはまだ来ないのかーーー!!」
とお腹が空きすぎて暴れだす(笑)

EKOちゃん先輩・・・
大人なんだから落ち着いてちょーよ(笑)

そんな中・・・・・
[PR]

by yukietan | 2006-05-09 23:22 | 城崎物語★

*この投稿は湯けむり・ちゅるちゅる・イケメンズの旅(そにら。サイド)その①とリンクしています。

城崎行きの電車に乗るには
名古屋駅始発の新幹線ではどーしても間に合わないため
大阪に前泊を決意!!
早々、JR大阪でホテルを予約した。
当日、定時に会社を終えて、新幹線に飛び乗る。
ホテルにチェックインして友人そにら。へ電話。

ゆ「今、ホテルのチェックイン済ませましたぁ」
そ『それじゃあ梅田から』
ゆ「梅田??」
この時、アタシの頭の中は「????」が充満していた。
大阪だ!!って行っているのにそにら。は「梅田やろ??」という。
とにかく合流せねば!!と難波への行き方を聞いた。
そ『御堂筋線って分かる?』
ゆ「あ~~何となく分かる」
そ『んじゃ、それのなかもず方面行きへ乗れ!とにかく乗ってみれ!!』
ゆ「ハハハ、わかった乗ってみる!!」
そ『進行方向後ろ側に乗って駅4つぐらいだから、10分程で着くから!』
ゆ「ま・迷う時間も加算してほし~~」

そして地下鉄への入り口を見た時に納得した

はっ( ̄△ ̄) !!

地下鉄御堂筋線(梅田駅)

あっだーかーら、そにら。は「梅田」を連発してたんだぁ~
納得×10!!

でもこっちが大阪駅で、あっちが梅田駅・・・。。

なんで??
JR大阪駅なのに
地下鉄御堂筋線になると梅田駅!?

なんで名前が違うんぢゃ~~!!!(怒)
地下鉄御堂筋線大阪駅ぢゃダメなんか!!
よそ者にはよくわかりません(6 ̄  ̄)ポリポリ

と思いながらそにら。とEKOちゃん先輩と合流をした。

そんで、風月のお好み焼きを食べに行った。

[PR]

by yukietan | 2006-05-08 21:23 | 城崎物語★