カテゴリ:映画( 34 )

張り切って、公開初日に

ONE PIECE エピーソドオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜
を見に行ってきました♪♪
いままでワンピの映画は見た事がありませんでした。

では、なぜ今回だけ??

そりゃ~もちろんチョッパーが主役だからです♪♪エッエッエッ♪♪

b0005752_21122653.jpg


マンガは涙を流しながら読んだので
映画も必ず涙を流すだろうと
しっかりとハンカチを手に持ち鑑賞しました。

結果、もちろん号泣しました(爆)
アホみたいに3500円分も
グッズを購入してしまいました(爆)

仲間がなるエピソードはどれもいいんだよねぇ~
現実ではとても言えないこっぱずかしいセリフが溢れてて♪♪
ゆきえたんは大抵、泣いてまする^0^

相変わらず、
予想不可能な行動言動ばかりで笑いは絶えないし、
ヒルルクとのシーンでは涙流してと忙しい映画でした。

チョッパーのかわいらしさは当然のことですが、
ニコ・ロビンが面白かった(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

DVD絶対に買うぞ!!!!(。-_-。)ポッ

b0005752_21224324.jpg

[PR]

by yukietan | 2008-03-01 21:25 | 映画

遅ればせながら、つい最近、
映画「DEATH NOTE」にはまったゆきえたんです。
ウソです。♪~( ̄ε ̄;)
単なる松ケンファンです♪♪

映画「DEATH NOTE」は、
作りこまれてて、すごい面白かったんですが、
「L change the world」は、時間の関係もあるのでしょうか
そんなに作りこまれておらず、
さらにゆきえたんの期待が大きすぎたせいか、
内容およびストーリー展開に若干拍子抜けした。

b0005752_1125137.jpg



やはり松ケンはよいですわぁ~
「L」のワタリ亡き後のイライラ感情なんかよく出てましたし、
子供相手にオロオロする姿は可愛いかったです♪♪
そんでもって外国語をスラスラを話す姿はかっこよかったぁ~。

ただねぇ~「L」に協力をするFBI役のウンナンのナンチャンがねぇ~
演技が下手だったから、最悪って思いました。
(-ε-) ブーブー
ブチ壊してる!?
酷ですが、違う人にして欲しかったです(笑)

鶴見辰吾の迫真の演技は拍手です!!怖かったです。
バイオハザード思い出しました。

ゆきえたん的には
DEATH NOTE も L change the world も
含めて「L」が甘いものばかり食べてるシーンを見ると
気持ち悪くなりました(笑)

最近よくあるパターンですが、
観にいく人はちゃんとスタッフロール後も見ましょう!!!
[PR]

by yukietan | 2008-02-14 10:10 | 映画


この間、久しぶりに映画を見に行きました。

椿三十郎」 主演:織田裕二

b0005752_0533783.jpg


1962年公開 黒澤明監督のリメイク版。
あまり期待せずに見に行きましたが、これが超面白かった♪♪

無精ひげを生やした浪人が、次々と奇策を打ち出し
若侍たちへ協力をしていきます。
もう奇想天外のコメディ映画ですよ(笑)

ゆきえたん的、久々のお気に入り映画となりました

若侍役の松山ケンイチが、これまたよい!!!
演技がコミカルで笑いが倍増!!!
椿三十郎に
「ってこんな考えていかがでしょうか??」
って首をにょきにょきって差し出したときなんて
お腹をかかえて笑いました。

そしてさらに×2 佐々木蔵之介さんが忘れたころに
場面に出てくるのですが演技がサイコー!(>_<)
最後には敵と一緒に策を練って、
一緒に「やったー!」なんて喜んでるし。

また敵役の豊川悦司。
超クールで頭の回転の早い侍なんですが、
椿三十郎(織田裕二)に振り回されてる(爆)
これがまた超まじめな顔だから笑える×2.

いや~すっごい面白かったです。
黒澤明ってすごいわぁ~
[PR]

by yukietan | 2008-01-28 00:54 | 映画


ヴィッキーチャオが好きなので
夜の上海を見てきました。
もちろん中国語の勉強も兼ねて(。-_-。)ポッ

b0005752_23171978.jpg


やっぱりヴィッキーかわいぃぃぃ~♪♪♪

内容はというと

特に笑うところもなく、
特に泣けるところもなく、
特に盛り上がることもなく。

でもなんか楽しいの♪♪♪
ほほえましいの♪♪
まさに、ロマンティック。
ロマンティックの世界に浸りたい人には
うってつけの映画です。

外灘(ワイタン)の夜景は綺麗!!
口紅のラクガキはすごいっ!!
ヴィッキーの日本語には胸がきゅんってする。

ただ、アタシにはモックンの中国語が
全くわからなかった^^;;;;
ゆきえたん、まだまだ勉強が足りないっす。うっす!!

モックンとヴィッキーが主演だけど、
4パターンの恋模様が描かれています。
要らないっちゃー要らないけど、
でも、それぞれの旅恋模様なので
それはそれでゆきえたん的にはOKっ!!!

でも映画の最後が突然終わるんです。。
それにはビックリです(ーー;)

はぁ~
こんなロマンティックは旅恋があるんだったら、
毎月、上海に行きたーーーい!!!

っつーか
2007年まだ中国に行ってなーーーい!!!
(((; ̄∇ ̄)~((((;_△_) コケッ
[PR]

by yukietan | 2007-09-27 23:33 | 映画

b0005752_2216712.jpg

やっとこさ、見てきました。
「人の命とは、」
「生きるということは、」
がメッセージかと思われます。



↓ネタバレです。

人間誰しもが感じる末来への不安、
その不安に押しつぶされそうな自分との戦い。
人は人に生かされている。
死を拒絶することは
生きているとは言えない。
死を受け入れるからこそ、
生きていると言える。

のんびりと物語が進んで行きます。
盛り上がるのは最後の最後だけ。

テルーの歌はCMで流れているように
ホンマにアカペラです。

原作が英国だからかな??
魔法。
魔女。
ドラゴン。
おきまりの3種です。

ちなみにハリポタもだよね??

やっぱり魔法って
一番のファンタジーだなぁ~

[PR]

by yukietan | 2006-09-02 22:44 | 映画

b0005752_22262097.jpg


相変わらず、TRICK独特の笑いの要素がたくさんです。
ありとあらゆる年代に対応できるような笑いがたくさん(笑)

ドラマまたやって欲しいなぁ~

ネタバレ☆

[PR]

by yukietan | 2006-07-02 22:41 | 映画

b0005752_2211264.jpg



試写会を見に行きました。
徹平くんかわいぃぃぃ~♪♪

170センチのデカ女と159センチのチビ男のお話し♪
ラブコメだけどコメディー色が強いのが面白かったです。

そーいえば、
恋すると相手の全てがキラキラして見えるとか(笑)
大げさな表現になっていたけど
分かる気がしました。

あぁ~懐かしき学生時代・・・・^^;;;;

ネタバレ☆

[PR]

by yukietan | 2006-07-02 22:25 | 映画


b0005752_953171.jpg

『誰も知らない』の是枝監督の最新映画『花よりもなほ』を
試写会で見てきました。


青木宗左衛門は父の仇討ちのために上京した。
しかし愉快な長屋の仲間達と生活し始めると
「仇討ち」に迷いが生じきて・・・・というお話し。

岡田准一くんかっこよかったよぉ♪
脇を固めるメンバーがすごい!
宮沢りえ。古田新太。香川照之。原田芳雄。
田畑知子。石橋蓮司。木村祐一。 寺島進。
浅野忠信。などなど
個性豊かな俳優人で個性豊かな役。
シリアスではなくて
大爆笑でもない。
ものすごいクライマックスがあるというわけでもなく、
淡々とお話しが進んでいきます。
でも
「クスッ」って笑いところがたくさんある映画です。

まったりと映画を見たい人向け。
「命」とは
「親」とは
「仲間」とは
というのを少しだけ考えさせられる映画・・・・だと思う。

ネタバレ☆

[PR]

by yukietan | 2006-05-17 09:54 | 映画

b0005752_20413916.jpg

かなりのお子ちゃま向けかと思っていましたが、大人も楽しめる映画でした。
「ロードオブザリング」がキライな人には向いていないかと思います。



発想がすごいよかった。
衣装たんすからナルニア国へ行くなんて
なんという想像!!
もっとタラタラの話が展開するのかなぁ~
とおもったら案外早くナルニア入りします。
そんでもって想像上の動物がたーーーくさん出てきて
ゆきえたんはワクワクどきどきしながら見る事ができました。
ビーバーがいい!!
アスランはかっこいいし、
動物好きはきっと気に入るはず!!
次女のルーシーはすごいかわいらしい。
ちょっとおませさん(?)って感じ。
長女は弓を放つシーンが1回しかなかったのよ。。。
どういうこと??(笑)

でね・・・・お話がきっちり完結してるよねぇ~
第2章にはどうやって続くのかしら????

かなりたくさんありますので・・・

[PR]

by yukietan | 2006-03-04 20:55 | 映画

b0005752_1223756.jpg
完全なるエンターテイメント!!
ミ凸ヽ(^_^ )太鼓判だね。

映画に哲学的なことを求める人には向いていない映画です。



アタシの好きな俳優さんばかりだったわ。
真田広之にチャンドンゴンそしてニコラスツェー!!

最後のエンドクレジットでも1番に名前が書かれて
中国側に気を使われている感じする真田広之。
セリフは全中国語。
ホンマに本人が中国語のセリフを話しているのなら
すごい!!
何がすごいかって・・・発音が綺麗。
大抵、日本人が発音している中国語って聞き取りにくいんですが、
さすがわ俳優さんだわ。完璧。。
やっぱりネイティブには劣るけどね

そしてチャンドンゴン。
悲しすぎる。。悲しすぎる役どころだわ。
迫力のある演技。でも「走る」というのが特技なだけに
CGがほどこされるんですけど・・・笑える。
引くぐらい笑える。

そしてニコラスツェー!!
いやぁ~男前だわ。美形!!
久しぶりにスクリーンでみたけど年齢を重ねてちょっとだけ渋みが増えたわ。
優雅な悪役だったんだけどこちらも悲しい役どころだわ。

中国と言えばワイヤーアクション。
健在だったわ。
滑らかで、且つ複雑な動き。
CGよりワイヤーアクションの方がやっぱりいいわぁ~

どうしてこれが大ヒットしないのかわからないわ。
ファンタジーだし、アクションたくさんあるし、不思議だわ。
万人向けだと思うんだけどなぁ~

ストレス発散のはずがストレス増!!

[PR]

by yukietan | 2006-03-04 19:30 | 映画