カテゴリ:九寨溝・黄龍旅行( 4 )

いよいよ出発の日です。

セントレア(中部国際空港)から
午後便で重慶への直行便です。

が、

ゆきえたん、初めての中部国際空港♪♪
フライト時間の数時間前には空港に到着して
セントレアを満喫したのらぁ~

まず「まるは食堂」というお店で予約をする。
どえりゃ~でかいエビフリャ~が有名なお店。
予約時間がくるまではセントレアを探索です。

b0005752_17473220.jpg


まずスカイデッキへ。
飛行機の離着陸が見えるという展望台のことです。
よく出来ててホントにちょうど目の前当たりで
離着陸が見られるんです。
さすがですわ、天下のTOYOTAがしきっているだけ
あってエンターテイメント性があります。
b0005752_17484125.jpg

なんだかんだと探索していると予約のお時間がせまってきて
まるは食堂さんへ戻る。
しばらくすると名前を呼ばれてお店の中へ。

フライト前。
ここで満腹になるまで食べると機内食が食べられなくなるので
2名でまるは定食1膳ととエビフライ1皿を注文して
お腹に余力を残しておく(笑)
プリプリのエビフリャ~はマジでおいちかった♪♪
b0005752_1749788.jpg


そしてフライト時間になり出国手続きを無事に終え、
搭乗して上海へ向かったのであった。。。

上海へ・・・・・
[PR]

ご旅行の日程表は語出発の10日~7日程度前に出来上がる予定です。

が1週間前になっても連絡がないぞ!!
と思っていたら電話がかかってきた。

J●B
申し訳ございません。
現地の旅行会社からの連絡が日程表の作成が遅れておりまして
まだ出来上がっておりません。本日、現地の旅行会社が休みですので
明日確認しだいまたゆきえたんへご連絡させて頂きます。

・・・・現地の旅行会社??
中国国内の旅行会社??
いかにも中国っぽい、いいかげんな・・・・^^;;;

で翌日、電話は掛かってきませんでした。

さらに翌日、こちらから電話をする。
ゆきえたん:
あのぉ~おととい日程表の作成が遅れてるので確認して
昨日状況をご連絡いただけるとお話があったのですが、
何もこちらには連絡がありませんでした。
結局どうなったのかを教えていただけませんでしょうか??

J●B:
こちらにはまだ現地からの日程表が届いておりませんので
まだ作成できておりません。

ゆきえたん:
あぁ~そうですか。。
申し訳ないのですが、いつになるのか携帯まで電話ください。

(数時間後)

J●B:
明日のお昼ごろに日程表が出来上がります。

ゆきえたん:
郵送はやっぱりできないですよね??

J●B:
そうですね、やはり説明がありますので
取りに来て頂くのが一番良いかと思います。

ゆきえたん:
では明日の夜取りに行きます。

ということで
他の日はすべて予定が入っていて取りに行けないから
無理やり仕事を終わらせて夜に取りに行ったわよ!!(怒)

こうして・・・・

[PR]


申し込み後、一ヶ月が経過。

請求書がまだ来ない。。。

出発の3週間前の聞き間違えたかな??

とりあえず、電話をしてみた。

ゆきえたん:

【申し込みをした時に約3週間後に請求書が手元に届くと言われたのですが、1ヶ月経ってもまだ請求書が届いていません。実際のところどうなっているんでしょうか??】

担当者:
【請求書が届いていない・・・申し訳ごぜいません。少々お待ちください。】

・・・・・。待つこと15秒

担当者:
【お待たせ致しました。先日空港税がやっと決定しました。すぐにでも送付致します。申し訳ございません。】

【申し訳ございません】と連呼されると逆にイライラしてきた。。。


この旅行会社に対して不安が増したと同時に
旅行中にも何かが起こるのではないかと不安が・・・・^^;;;;

[PR]

某TV番組で見て、行ってみたくなった九寨溝(キュウサイコウ)!!
近年話題になっているのか旅行会社にわずかながらも旅行プランがあった。
その中から悩みに悩んでJ○Bのプランに決定。

さっそく申し込みへ。

担当者:【中国は「ウォン」でして日本では換金できません。】
ゆきえたん心の叫び:<ウォンは韓国ぢゃ!!中国はゲンぢゃ!!
今、アナタが見ているその資料にきちんと書いてあるじゃろが!!>
担当者:【ですので現地にての両替になります。】
ゆきえたん:【はぁ~そうですか・・・^^;;;】

担当者:【また、T/C(トレベラーズチェック)にてもって行かれると便利かと
思います。
最近ではどこででも使えますし、安心かと思います】
ゆきえたん心の叫び<アタシ達が行くのは自然たっぷりの山奥なので
たぶんT/Cなんて使えないと思うんだけど・・・^^;;;>
担当者:【こちらのご案内を差し上げますのでご検討ください】
ゆきえたん:【はぁ~そうですか・・・^^;;;;】

担当者:【あとですね、入出国カードはどうされます??こちらで代わりに書くこ
ともできます。】
ゆきえたん:【で、手数料はいくらなんですか??】
担当者:【2000円です】
ゆきえたん心の叫び:<ボッタクリも甚だしいなぁ~・・・^^;;;>
ゆきえたん:【はぁ~そうですか・・少し考えます。】


担当者:【約3週間後には請求書がご自宅に届くと思いますのでよろしくお願い致
します】

と言われて一抹の不安を心に頂きながら店舗を後にした。。。

[PR]