災いを呼ぶピアス!?

今週は運気が最悪だった。
おそらくは例のピアスのせいだ!!
数ヶ月前に買って一週間目で失くしたピアス。
そのピアスが最近見つかって嬉しくなって
1週間していたのよ。

月曜日 客先A氏

客先A氏へTELをした。

 ゆきえたん:「ゆきえたんと申しますがC氏いらっしゃいますか??
 客先B氏 :「いつもお世話になっております。
         Aはいま席をはずしております。
 ゆきえたん:「あっそうですか・・・
           せっかく朗報のお電話でしたのに残念です。」
 客先B氏 :「いつもご迷惑かけてすいません。 ったくAときたら
          在庫がない在庫がいつも騒いでいるんですよねぇ~。」
 ゆきえたん:「あははっそうですか・・^^;;;;;
         では注文書通りに品物を納入するとお伝えください。」

前から思っていたがやっぱりA氏は問題児らしい・・・・・( ̄。 ̄ )ボソボソ


火曜日 ミス連発

 ミス1

 工 場:
「ゆきえたん、○○商品なんだけど同じ会社で 群馬県と千葉県にあって千葉県に出荷しちゃった。」
 ゆきえたん:
「な、なんですと!! いつ正しい群馬県に到着するのか電話をください。」

 ミス2

 客 先:「あのぉ~○×商品が△△社に入ったそうです。」
 ゆきえたん:「あっ( ̄□ ̄;)!!申し訳ございません!
        出荷先間違えて指示を出してました!!
        すぐに引き取りに伺い正しいところへ納入します」

はぁ~1日に2件のミス。ちょっとブルーだった(泣)


水曜日 営業B氏

商社Aより電話がはいる
「先週の運送トラブルの件で原因を出荷先に説明をしたい」
と一報が入る。

物流を統括している部署へ即電話をして運送会社と直接交渉をしてもらい
即座に書面を発行してもらうことにした。
その前に、こういうトラブルが起こっていますと営業担当B氏へ伝えた。

営業B氏:「わかった。で、書面は物流関係から送られてくるんだよね??」
ゆきえたん:「はい、そうです。」

数時間後、書面がFAXできたのでそのの書面をもって営業担当B氏へ
ゆきえたん:「これが書面です。」
営業B氏:「誰にFAXすればいいの??」
ゆきえたん:「えっ・・・???そりゃ~商社Aだと思います。」
営業B氏:「担当しらない・・・」
なにっ( ̄□ ̄;)!!

仕方がないので誰にFAXをすればよいのかを聞く。
営業B氏:「じゃ~FAXしておくよ!!」

ゆきえたん:「ったく!!結局何もしてないじゃないですか!!!」
営業B氏:
「でも今FAXしてるじゃん!!」

た、確かにそうだけど・・・
FAXだけじゃん^^;;;;;

これからも大物(になるだろう)営業B氏を
支えたいと思います(┐ ̄  ̄┌)ゲソ~~


木曜日 水難

朝から嫌なメールが入る。
工場が水のトラブルにより稼働できない状態です。
A社への出荷できません!!
あぁ~朝からイヤなメールだよ。

A社C氏:「あのぉ~ゆきえたんいますぅ??」

だ、誰???アタシC氏のこと知らないじょ。

A社C氏:「品物が出荷できないだけでは困るよぉ~
      次はいつ出荷ができるのか確認ちょーだいね」

ゆきえたん:「かしこまりました。」

A社C氏はおそらくお偉い様。
我が名前は知らないはずなのに名指しで電話が・・・・・・
いや~な予感(┐ ̄  ̄┌)

いつもやりとりしているのはD氏。
D氏の上司がC氏っぽい。
D氏から一切電話がない。
いったい何をしてるのか???

こいつもやっぱり問題児か!!!

金曜日 自宅までもが・・・

朝から木曜日のA社C氏様から昨日の続きの電話が入る。
もう完全に名前を覚えられてしまった(┐ ̄  ̄┌)
これから弊社営業が不在のときは「ゆきえたん」の名指しで
電話が入ってくるかもと考えると憂鬱になる。
いつもの担当D氏は一体何をしているのだろうか。

帰宅後、就寝しようとしたときに母親が我が部屋に来た。
母:「ちょっと聞いてよぉーーーー!!!
   今、お父さんとケンカしてたんだけどさーーーっ!!」
と愚痴を聞かされる。

不幸が自宅まで及んでいた瞬間であった。。


恐るべしピアスの魔力!!


以上

[PR]