HSK申し込み(華東師範大学)

まったく案内がない!!

6月のHSK(漢語水平考試)を個人で
華東師範大学へ申し込みに行くこととなった。
行く前に日本人に大学のどこへ行ったらいいのか??
と聞いてはいたが皆とにかく「奥だ!」とのこと。。
詳細わからず。。。
大学に行ったらなんとかなるだろうと早速行ってみた。

まったくもって案内が書いてない。
途方に暮れた。
道行く人などに聞いても誰も知らないという。
また途方に暮れた。
1時間半歩いた結果、もう疲れたのでその日は帰宅した。
後日、リベンジだ!!

そして再度、リベンジする日がやってきた。
申し込みに行ったことがある人にだいたいの場所を聞いたので
今度こそ大丈夫だろうと意気込んだが、
やっぱりたどり着けなかった。

さて、どうしたものかとまたまた途方にくれた。

今度はその場で過去にHSKの申し込みをしたことが
ありそうな、また別の日本人に電話して詳細の場所を
教えてくれ!!と聞いた。

目指す場所は
「えっ?大丈夫っ?っていう怪しい道」
「運動場」
「国旗」

先日、散々歩きまわった大学内。
怪しい道には心当たりがありました。
まさかね・・・と思ったらそのまさかでした(笑)
その怪しい道を突き進むと、
運動場とベニア板に書かれた各国の国旗が目に入ってきました。

げっ!!こんな学校の隅っこに申し込み場所があるなんて
詐欺じゃん!!
あきからに留学生だけ隔離されてる感じです。
どこの学校も同じよーなものなんですね(爆)

とにかく、申し込みは無事に終わりました。
何事も勉強です。
少しぐらいのことではへこんではいられません!!

<参考>

<華東師範大学:HSK申し込み場所>2008年5月現在

目印: 留学生公寓 レンガ壁の怪しい道 運動場 国旗

華東師範大学の正門(中山北路沿い?中山西路沿い?)と思しきところから入る。

入場したらひたすらまっすぐです。(華夏路をひたすらまっすぐ)

しばらくすると「献給母校」とスローガン(?)が書かれた時計台があります。
それも無視してまっすぐ

橋を渡ります。

渡ったところに水色の案内板がありますので左折(友誼路)
:橋を渡り終えると 右の道が「夏雨路」 左の道が「友誼路」
:看板に「対外漢語学院」「留学生公寓」の文字があれば正解!!
:毛沢東の銅像の足もとまで行くと行き過ぎです。

ひたすら川沿い5分ぐらい歩くと右手に「華東師範大学 第十六宿舎」
が見えてきます。そこを右折。
右折時:水色の案内標識があります。
「対外漢語学院」「留学生公寓」の文字があれば正解!!

右手に食堂(?)「麗娃餐丁」li wa can ting を通り過ぎると
レンガ造りの壁が見えてきます。
一見、「えっ?学外じゃないの??」って不安になる道路です。
:ここにも水色の看板あり「「対外漢語学院」「留学生公寓」の文字があれば正解!!

左カーブ沿いに歩くと目の前に運動場が見えてきます。
運動場沿いにずっと歩いていきます。

遠くに各国の国旗が書かれたベニア板が目に飛び込んできます。
そうそこが事務所です!!
お疲れ様でした!!
20分ぐらいは歩くことになります。
覚悟しなはれ!!(笑)

[PR]