閲読

授業に「閲読」という授業があります。
文章を読んで、理解しているのかどうかを
練習問題でチェックするみたいな授業。
授業時間および日数からして
そんなに重要視されている教科ではないみたいです。

初日の授業の日、
先生の持っている教科書と
ゆきえたんの持っている教科書が違う。

先生、教科書が一緒でないんですけど???

「中身は一緒だから問題ありません。
では最初のページの第1課 ○○○をはじめます。」

先生!!!
アタシの教科書にはそのテキスト文章ありません

とあわてて目次を見ると
若干後ろの17ページ目にあった。。

確かに文章は同じでした。。

同じでしたが・・・・
1ページ目から予習をしていった
ゆきえたんの努力がすべて無駄になった
瞬間でした。

[PR]