やっと授業が始まりました。

上海に来て、約2週間後やっと授業が始まりました。

とにかく、予習あるのみ!!
初日からがんばって予習をしていきました。
もうヘロヘロです。
集中していないと先生の言っていることが
理解できない(泣)
だから必死なんです!!(笑)
集中が切れるととたんに
先生の言っていることがわからなくなる。

口語にヒアリングに文法と
それぞれ授業の種類がありますが、
一番シンドイのが「視听」(シーティン)と呼ばれる授業。

VTRを見て聞いて、
教科書の設問に口頭で答えていくんですが、
もう超難しい!!!
内容も難しいし、VTRも何言っているのかわからないし、
先生の発音は少しなまってて聞き取りにくいし、しゃべるの早いしアタシの知らないことばを
連発しているから、聞き取り率がぐーんと下がっています。
予習しても難しいんですから予習していなかったら・・・と思うと恐怖です。

前学期から授業を受けている人はどういう風に授業がすすめられていくのか
知っているので安心かと思いますが、
まったくもって不明。

もうこの授業「視听」(シーティン)は嫌いな授業になりそうです。

今日はかなりへこみました。

[PR]