ホンマにお墨付きぃ??(ーー;)んー


品質のお墨付きで企業の株があがると
猫も杓子も取得を目指した
国際的な品質管理規格
IS09001

3年前に国土交通省が1部の公共工場の入札要件に
1SO9001の認証したのがブームのきっかけ。

しかーし、この国際的品質管理が暗い影が・・・・・

A社が最近認定を取り消された。
つまりA社がありとあらゆるところに
発行したISO認定証は
「紙切れ同然」となったのである。

さらに
度重なるリーコル隠しで有名な三菱ふそうトラック・バスは
98年に生産部門でIS0を取得。
が、今年の8月末になってやっとISOが容認されていたそうだ。
つまり
度重なる不祥事にも関わらず
ず~っとISO認定していたことだ。

なんたること!!

認定担当機関は
「設計の不具合であり生産部門に問題はないという説明だったから
そのまま断続した」んだって!!

記事には

 品質意識の不明確な企業の希望が激増し、
 それにこたえて安価で形式的な審査をする機関が
 現れた。建設業界で取得している企業の8割は
 認証さえ取れればとOKという程度の低い意識

とあった。。。

・・・・認定依頼を出す方も認可する方も
どこもかしこもいい加減だねぇ~

もうISO9001も信じられなくなった時代かも!?


以上

[PR]