ゆきえたんとしたことが・・・・

先日、送別会が行われた。お世話になったお客様の送別会。

おいしいご飯においしいお酒。
食事が終わり、帰宅の途へ。

電車に乗ったとたん気分が悪くなった。

えっ!!まさか酔ったか!?
でもビール1杯にカクテル2杯しか飲んでいない。
ゆきえたんはお酒に弱くてすぐに顔が紅くなるが
このぐらいで吐き気を感じることあり得ない。
っていうか今まで生きてきた間でこんなことはあり得なった。

やばい・・・・・^^;;;;;
気持ち悪いかもって思い始めたらどんどん気分が悪くなってきた。
耳が遠くなってきた、頭がぼーっとしてきた。
このままだと倒れる。
やばい・・・・・^^;;;;;

皮膚に爪を立てて痛みを与えてなんとか意識を保つ。
目の前がぼうっとかすんでいるがなんとか歩きながら、
とりあえず到着した駅に降り立つ。
すぐさまベンチに座る。
目を閉じてしばらく酔い醒まし。

ゆきえたんとしたことがたかだお酒3杯でこのザマとは。
情けない・・・・・疲れなのか?年齢的なものなのか??
あぁ~情けない。

救われたのは終電ではなかったこと。
30分ぐらいその駅のベンチに座る。
その後再び電車に乗る。
が、まだ気分がすぐれずまた下車をする。

再びベンチにすわり15分ぐらいボーッとする。
再び電車に乗って目的の駅でやっと下車。

とりあえず地元までたどり着いた。
がやっぱりまだ気分がすぐれず駅のベンチで座りだす。
10分ぐらい再びボーッとしてテクテクと歩き出す。

通常ならば30分もあれば帰宅できるところを
1時間以上かけて帰宅したゆきえたんであった。

それにしても情けなかった・・・・・(ーー;)

[PR]