大平 貴之(Takayuki Ohira)

b0005752_12321491.jpg




大平 貴之

存在を知ったのは偶然にTBS「夢の扉」(毎週日曜日18:30~)でした。TVに映し出されたプラネタリウムが美しくて「この人すごい!!!」と思ったからです。その番組の中で愛地球博のサテライト会場での設置の様子が流れており、見に行きました。そのときあまりにも美しすぎて感動しました。で、今回東京に行く機会があり日本科学末来館へ行ってきました。またもや感動(泣)必見ですのでぜひ見に行ってくださいナ。
b0005752_1237736.jpg


1970年神奈川県生まれ。
小学校4年生のとき
紙に塗った夜光塗料を部屋に貼り付けて
初めて星空を作って以来、
自作プラネタリウムに熱中。
88年日本大学機械工学科に入学、
91年には1年間休学して
個人製作では前例のないレンズ式プラネタリウムを完成、
各地で上映される。
94年同大学大学院進学(精密機械工学専攻)。
修了後96年、電機メーカーに就職。 (電機メーカーってSONYのことだよ【byゆきえたん】)
98年には投影恒星数100万個の「メガスター」を開発、
国際プラネタリウム協会ロンドン大会で好評を博す。
2003年退職しフリーに。
2004年7月からは500万個の投影能力を持つ「メガスターII 」が
日本科学未来館で常設上映開始。
現在はアートとプラネタリウムの融合を試みる。
著書に『プラネタリウムを作りました。』(エクスナレッジ)。

大平さんのホームページ
http://www.megastar-net.com/


プラネタリウム。
もう小学生以来
[PR]