指紋か!!静脈か!!

相次ぐキャッシュカードによる盗難事件で金融業界が、
てんやわんやの大騒ぎをしております。
何か強力なカード認証システムはないものかと検討×2。

さらに情報漏えいが大問題になっている。
4月から個人情報保護法も施行されたし、
企業もてんやわんやの大騒ぎ。

で、セキュリティーということでまず注目されたのが指紋!!
指紋が一致するとセキュリティーが解除されるすぐれもの!!

といいたいところだが、
ゼラチン状の人工指で簡単に複製ができるらしい。

そして次に注目なのが手のひらの静脈を暗号化したシステム。
世界でたった1つしか存在しない生体情報を「カギ」とするから最強!!

もう安心さっ!!!




しかし、静脈情報を暗号化した後に盗まれて解読される
可能性までは消しきれないらしい。

それにね、生体情報は「一生モノ」
つ・ま・り・
流出すれば取り返しのつかないということ!!

まさにイタチごっこ(ーー;)

どちらにしろ扱うのは人間。
「絶対」なんてあり得ない。

やっぱり最後は「自分の身は自分で守る」かな??

[PR]